2016年12月28日 更新

【ハースストーン】相手の猛攻を凌ぎきれ!レノメイジのデッキ紹介

カバールはデッキに重複するカードがないハイランダーデッキで効果を発揮するカードが主力となっています。これは以前から活躍していたレノデッキが大幅に発展することを意味しています。そこで、今回は「レノメイジ」を紹介します。

255 view お気に入り 0

高い耐久力

 (5392)

レノデッキということだけあって、このデッキのライフを削り切ることは簡単ではありません。

「アイスブロック」は「レノ・ジャクソン」と相性がよく、シークレットの発動直後に使えば最も効率よく回復することが出来ます。

結果的にライフが実質60近くあることになるので、アグロデッキの猛攻を耐えることはそこまで難しくありません。

豊富な除去カード

 (5394)

このデッキにはメイジのあらゆる除去スペルが入っており、どんな状況でも対応することが出来ます。

「フロストボルト」の様な使いやすい軽量スペルから「フレイムストライク」のような重いAoEまですべて揃っており、全く隙がありません。

「動物変身」のおかげで厄介な断末魔ミニオンも安全に倒せます。

しかし、1枚ずつしか入っていないので、使ったスペルは覚えておきましょう。

StrifeCro選手のレノメイジ

 (5398)

Hearthstone Gadgetzan Reno Mage #2: The New Grind

手札に「レノ・ジャクソン」さえ手札に来れば、速い展開が特徴の海賊ウォリアーですら簡単に勢いを止められることが分かります。

ただし、ドローカードはそこまで多くないので手札に来る確率がレノロックより低いことが弱点です。

しかし、レノロックより厳しい状況を凌ぐ方法が多いので、「レノ・ジャクソン」が来るまで耐えやすくなっています。

プレイングによってはほとんどダメージを受けずに終盤まで進むこともできるでしょう。

Thijs選手のレノメイジ

 (5400)

Reno Mage: Kazakus + Inkmaster Solia Wombo Combo

このデッキのカードの大半は耐え凌ぐことにリソースを割いているので、意外と大型ミニオンが少なくなっています。

そのため、コントロールデッキのが相手の場合は終盤に大型ミニオンを連打されることさすがに除去が間に合わなくなり、パワー負けしてしまう恐れがあります。

ダメージスペルが多く、「大魔術師アントニダス」から生み出される「ファイアーボール」を活かして相手のライフを削り切るような戦略を取ると勝ちやすくなります。

難易度が高いデッキ

16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

マンモス年のインパクト!

マンモス年のインパクト!

新たなハースストーン年度「マンモス年」での変更点が公開されていましたので紹介いたします。ブラックロック・マウンテン、グランド・トーナメント、リーグ・オブ・エクスプローラーのカードや一部カードがスタンダードから使えなくなってしまうのは残念ですね
GG-EDGE編集部 | 85 view
【ハースストーン】次回のゲームバランスとランク戦プレイの調整

【ハースストーン】次回のゲームバランスとランク戦プレイの調整

2月末頃のアップデートで適用される情報がフォーラムにて公開されていましたので紹介いたします。噂にはありましたが、仁義なきガジェッツァンの「ちんけなバッカニーア」と「精霊の爪」が対象のようです。またランク戦のプレイに関しても変更があるようです。
GG-EDGE編集部 | 122 view
【ハースストーン】断末魔で勝負を決めよう!ン=ゾスシャーマンのデッキ紹介

【ハースストーン】断末魔で勝負を決めよう!ン=ゾスシャーマンのデッキ紹介

「仁義なきガジェッツァン」で追加されたシャーマンの新レジェンドカード「白眼」はあまり注目されていませんが、非常に強力なカードです。純粋にカードパワーが高いので、様々なシャーマンデッキに採用されています。そこで、今回は「白眼」を最大限活用出来るデッキ「ン=ゾスシャーマン」を紹介します。
yossy2012 | 412 view
【ハースストーン】序盤で勝負を決めよう!海賊ローグのデッキ紹介

【ハースストーン】序盤で勝負を決めよう!海賊ローグのデッキ紹介

海賊デッキは「仁義なきガジェッツァン」の発売後に急激に使われ始めました。海賊は武器を扱えるヒーローと相性が良いので、ヒーローパワーで武器を装備できるローグにも採用出来ます。そこで、今回は「海賊ローグ」を紹介します。
yossy2012 | 371 view
【ハースストーン】鉄壁の盤面!挑発ウォリアーのデッキ紹介

【ハースストーン】鉄壁の盤面!挑発ウォリアーのデッキ紹介

「グライミー・グーンズ」に所属するカードは手札のカードを強化するので、序盤から高いスタッツのミニオンを作ることが出来ます。そこに挑発ミニオンを採用することで、アグロデッキに対して強力なカウンターデッキが完成しました。そこで、今回は「挑発ウォリアー」を紹介します。
yossy2012 | 928 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yossy2012 yossy2012
GG Edge[ジージー エッジ] | e-Sportsの楽しさが集まる情報サイト