2016年12月7日 更新

【ハースストーン】盤面をコントロールしよう!クトゥーンウォリアーのデッキ紹介

ウォリアーはヒーロパワーやクラスカードの性質上、コントロ-ルデッキが強くなっています。種類も豊富でこれまで数多くのデッキタイプが生まれました。そこで、今回はコントロールウォリアーの1種である「クトゥーンウォリアー」を紹介します。

98 view お気に入り 0

相手の攻撃を妨害しよう

Photo by author (4261)

via Photo by author
クトゥーンウォリアーはコントロールデッキなので、優秀な除去カードが多数揃っています。

低コストで使える「シールドスラム」と「止めの一撃」、テンポアドバンテージも稼げる武器である「烈火の戦斧」と「ゴアハウル」、使いやすいAoEの「乱闘」などが主力です。

「シールドブロック」や「古代の盾持ち」などアーマーを増やすカードも数多く搭載されています。

「ジャスティサー・トゥルーハート」でヒーローパワーを強化すればアーマーが毎ターン4ずつ増えるので、ファティーグ合戦になっても有利に戦うことが出来ます。

フィニッシャーはクトゥーン

 (4264)

このデッキのメインカードである「クトゥーン」は圧倒的なスタッツと盤面制圧力を誇ります。

他のクトゥーン関連のミニオンとの兼ね合いから、最低でもスタッツを10/10にしましょう。

「クトゥーン」は全てのマナを使うので、他のカードと組み合わせることができません。

相手のミニオンを完全に処理できるようなタイミングで使うことが理想的です。

対コントロールデッキの時に「クトゥーン」が除去されると手詰まりになるので、確実に仕留められるタイミングになったら「クトゥーン」を使いましょう。

StrifeCro選手のクトゥーンウォリアー

 (4267)

Hearthstone C’Thun Warrior S30 #2: Tension

StrifeCro選手のデッキには「バロン・ゲドン」が採用されており、「乱闘」に次ぐ第2のAoEとして活躍します。

コントロールデッキの弱点である、速攻で決めに来るアグロデッキ対策として効果を発揮します。

AoEが強い事もあって無理に盤面を取りに行くようなプレイングをする必要がありません。

多少攻撃を受けてもアーマーを稼いでおけば問題ないので、じっくりと戦うことが出来ます。

Thijs選手のクトゥーンウォリアー

 (4271)

C'Thun Warrior: Brann Shenanigans

Thijs選手のデッキには「破滅の招き手」が投入されています。

これにより、速い段階で「クトゥーン」を使っても、もう一度使うことが出来きます。

「破滅の招き手」自体も8マナ7/9と高スタッツミニオンなので、例えバニラミニオンになってしまっても終盤戦で活躍することが出来ます。

また、「クトゥーン」関連のミニオンはどれも雄叫び効果を持っているので、「ブラン・ブロンズビアード」が活躍します。

「双皇帝ヴェク=ロア」と組み合わせれば10マナで4/6を3体出すので、強力な盤面を形成することが出来ます。

慎重なプレイングが重要

16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

マンモス年のインパクト!

マンモス年のインパクト!

新たなハースストーン年度「マンモス年」での変更点が公開されていましたので紹介いたします。ブラックロック・マウンテン、グランド・トーナメント、リーグ・オブ・エクスプローラーのカードや一部カードがスタンダードから使えなくなってしまうのは残念ですね
GG-EDGE編集部 | 85 view
【ハースストーン】次回のゲームバランスとランク戦プレイの調整

【ハースストーン】次回のゲームバランスとランク戦プレイの調整

2月末頃のアップデートで適用される情報がフォーラムにて公開されていましたので紹介いたします。噂にはありましたが、仁義なきガジェッツァンの「ちんけなバッカニーア」と「精霊の爪」が対象のようです。またランク戦のプレイに関しても変更があるようです。
GG-EDGE編集部 | 122 view
【ハースストーン】断末魔で勝負を決めよう!ン=ゾスシャーマンのデッキ紹介

【ハースストーン】断末魔で勝負を決めよう!ン=ゾスシャーマンのデッキ紹介

「仁義なきガジェッツァン」で追加されたシャーマンの新レジェンドカード「白眼」はあまり注目されていませんが、非常に強力なカードです。純粋にカードパワーが高いので、様々なシャーマンデッキに採用されています。そこで、今回は「白眼」を最大限活用出来るデッキ「ン=ゾスシャーマン」を紹介します。
yossy2012 | 412 view
【ハースストーン】序盤で勝負を決めよう!海賊ローグのデッキ紹介

【ハースストーン】序盤で勝負を決めよう!海賊ローグのデッキ紹介

海賊デッキは「仁義なきガジェッツァン」の発売後に急激に使われ始めました。海賊は武器を扱えるヒーローと相性が良いので、ヒーローパワーで武器を装備できるローグにも採用出来ます。そこで、今回は「海賊ローグ」を紹介します。
yossy2012 | 371 view
【ハースストーン】鉄壁の盤面!挑発ウォリアーのデッキ紹介

【ハースストーン】鉄壁の盤面!挑発ウォリアーのデッキ紹介

「グライミー・グーンズ」に所属するカードは手札のカードを強化するので、序盤から高いスタッツのミニオンを作ることが出来ます。そこに挑発ミニオンを採用することで、アグロデッキに対して強力なカウンターデッキが完成しました。そこで、今回は「挑発ウォリアー」を紹介します。
yossy2012 | 928 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yossy2012 yossy2012
GG Edge[ジージー エッジ] | e-Sportsの楽しさが集まる情報サイト