2016年12月23日 更新

【ハースストーン】初心者はこれを作ろう!クラフト優先度の高いカード一覧【シャーマン・プリースト・ローグ編】

「ウォリアー・ドルイド・ウォーロック編」から引き続き、今回はシャーマン・プリースト・ローグのクラフトすべき、使用率の高いカードを紹介します。3編に渡って紹介しているカードは強いデッキに採用されているカードが多くなっています。

445 view お気に入り 0

シャーマン編

野獣の精霊

 (4988)

3ターン目の動きとしては非常に強力です。特にアグロデッキでこのカードを突破することは一苦労です。

オーバーロードも1ターン目に「トンネル・トログ」を使っていればプラスに働いてくれます。

地底よりのもの

 (4989)

ヒーローパワーだけではなく、「トーテム・ゴーレム」等のミニオンでもコストを下げることが出来るので、0コストで使用することも珍しくありません。

そのまま使っても強いですが、「進化」を使えば7コストのカードに変身させることもできます。

サンダー・ブラフの勇士

 (4990)

トーテムが横に並ぶミッドレンジ・コントロール系のデッキで活躍します。

体力が高いので除去されにくく、攻撃力が上昇したトーテムで盤面を奪うことが出来るようになります。

プリースト編

オウケナイのソウルプリースト

 (4991)

「回復の輪」とのコンボが強力で、ゲーム序盤から全体4ダメージを生み出す強力なAoEになります。

その他にもヒーローパワーもダメージになるので、一気に盤面制圧力が高くなります。

カバルの影の僧侶

32 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

マンモス年のインパクト!

マンモス年のインパクト!

新たなハースストーン年度「マンモス年」での変更点が公開されていましたので紹介いたします。ブラックロック・マウンテン、グランド・トーナメント、リーグ・オブ・エクスプローラーのカードや一部カードがスタンダードから使えなくなってしまうのは残念ですね
GG-EDGE編集部 | 165 view
【ハースストーン】次回のゲームバランスとランク戦プレイの調整

【ハースストーン】次回のゲームバランスとランク戦プレイの調整

2月末頃のアップデートで適用される情報がフォーラムにて公開されていましたので紹介いたします。噂にはありましたが、仁義なきガジェッツァンの「ちんけなバッカニーア」と「精霊の爪」が対象のようです。またランク戦のプレイに関しても変更があるようです。
GG-EDGE編集部 | 185 view
【ハースストーン】断末魔で勝負を決めよう!ン=ゾスシャーマンのデッキ紹介

【ハースストーン】断末魔で勝負を決めよう!ン=ゾスシャーマンのデッキ紹介

「仁義なきガジェッツァン」で追加されたシャーマンの新レジェンドカード「白眼」はあまり注目されていませんが、非常に強力なカードです。純粋にカードパワーが高いので、様々なシャーマンデッキに採用されています。そこで、今回は「白眼」を最大限活用出来るデッキ「ン=ゾスシャーマン」を紹介します。
yossy2012 | 454 view
【ハースストーン】序盤で勝負を決めよう!海賊ローグのデッキ紹介

【ハースストーン】序盤で勝負を決めよう!海賊ローグのデッキ紹介

海賊デッキは「仁義なきガジェッツァン」の発売後に急激に使われ始めました。海賊は武器を扱えるヒーローと相性が良いので、ヒーローパワーで武器を装備できるローグにも採用出来ます。そこで、今回は「海賊ローグ」を紹介します。
yossy2012 | 406 view
【ハースストーン】鉄壁の盤面!挑発ウォリアーのデッキ紹介

【ハースストーン】鉄壁の盤面!挑発ウォリアーのデッキ紹介

「グライミー・グーンズ」に所属するカードは手札のカードを強化するので、序盤から高いスタッツのミニオンを作ることが出来ます。そこに挑発ミニオンを採用することで、アグロデッキに対して強力なカウンターデッキが完成しました。そこで、今回は「挑発ウォリアー」を紹介します。
yossy2012 | 1,040 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yossy2012 yossy2012
GG Edge[ジージー エッジ] | e-Sportsの楽しさが集まる情報サイト