2017年5月1日 更新

Hearthstone Battle Royal Japan vs Korea

Hearthstone(ハースストーン)の日韓戦が、2016年5月13日、14日に行われました。開催場所は韓国のソウルで、その模様はネット上でも中継されました。この記事では、Hearthstone日韓戦の詳しい内容に迫っていきたいと思います。

93 view お気に入り 0

この記事のキーワード

日韓戦の試合形態は?

アフリカTV Hearthstone Battle Royal Japan vs Korea ハースストーン日韓バトルロイヤル (395)

日韓戦は、日本や韓国のトーナメントを征したそれぞれ3人の選手によって、団体戦と個人戦の両方が行われるという形式でした。
団体戦のルールは勝ち抜き式のコンクエストフォーマットで、5人のヒーローをそれぞれが選び、お互いに選んだヒーローを見せてそのうちの1人を使用禁止にするという、いわゆるBO5(Best of 5)と呼ばれるシステムで、先に3本先取した側が勝利となりました。
個人戦ではおおむね同じルールですがシングルイリミネーション制となっていて、決勝戦のみ4本先取のBO7でした。

日韓戦は韓国人選手が優勢

アフリカTV Hearthstone Battle Royal Japan vs Korea ハースストーン日韓バトルロイヤル (398)

日韓戦では韓国陣営が圧倒的に強く、日本人選手達は苦戦を強いられました。
団体戦の第2試合では日本のsoundew選手が勝利、続く3回戦でも同様にsoundew選手が韓国陣営に勝利しましたが、全五試合のうち勝利したのはここまでとなりました。
soundew選手以外は残念ながら1回で敗北してしまったものの、アウェイな環境で健闘したことは間違いありません。
そしてそんな状況において2人連続で勝ち抜いたsoundew選手は、なかなかの強さですね。

barusa選手のテンポウォーリア

「Hearthstone」,日韓戦の本選がソウルで開催。激戦が繰り広げられた当日の模様をレポート - 4Gamer.net (401)

団体戦の決着として行われた、barusa選手とRenieHouR選手の対決。
barusa選手は最終的には敗れてしまったものの、初戦ではテンポウォーリアのデッキを使用して勝利を収めています。
テンポウォーリアでの戦いにおいて非常に有効に扱われたカードは暴走コドーです。
このカードは、攻撃力が2以下のミニオン(カード)をランダムで1体破壊するという能力(雄叫び)を持っています。
相手の場にたくさんカードが出ている際に非常に有効な能力であり、この能力で相手を制したあとにbarusa選手が出したグロマッシュ・ヘルスクリームはこの戦いの決め手となりました。

個人戦決勝において使われたデッキ

「Hearthstone」,日韓戦の本選がソウルで開催。激戦が繰り広げられた当日の模様をレポート - 4Gamer.net (404)

個人戦の決勝はまさかの韓国人選手同士の戦いとなり、団体戦で最後にbarusa選手を破って勝利したRenieHouR選手とCaster選手の一騎打ちが展開されました。
最終的に優勝したCaster選手は、最後の戦いでフリーズメイジを使用しました。
これは「凍結」という攻撃不可能にして戦況を有利に運ぶタイプのデッキで、Caster選手は相手の大きな攻撃から身を守れるアイスブロックの能力「秘策」によって相手の猛攻から逃れつつ、手札のカードを駆使して一気に勝利を収めました。

韓国人選手達が腕を見せた戦い

今大会では、日本人選手も特に団体戦においてはsoundew選手が活躍を見せたものの、最終的には韓国陣営が団体戦、個人戦ともに勝利を収めました。
日本人としては悔しいところです。次の日本と海外の戦いでは負けないよう、プレイヤー達はさらに腕を磨いていく必要があると感じられる大会でした。

※掲載内容は全て執筆時の情報です。
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【ハースストーン】初心者にお勧め!フェイスハンターのデッキ紹介

【ハースストーン】初心者にお勧め!フェイスハンターのデッキ紹介

カードゲームにおいて、勝てるデッキという存在はとても重要な存在です。負け続ければ誰でもそのゲームを止めたくなるでしょう。ある程度やりこんだ人なら改善策を見い出せますが、初心者はそこから抜け出すことは難しいです。そこで、今回はハースストーンを始めたばかりでも勝てるフェイスハンターを紹介します。
yossy2012 | 323 view
【ハースストーン】高スタッツのゴーレムで圧倒しよう!翡翠ドルイドのデッキ紹介

【ハースストーン】高スタッツのゴーレムで圧倒しよう!翡翠ドルイドのデッキ紹介

翡翠ドルイドは翡翠のゴーレムを軸としたランプデッキです。他の翡翠デッキに比べてゴーレムを出せる数が多いので、前環境でも一定の活躍をしていました。そこで、今回はウンゴロ環境における翡翠ドルイドを紹介します。
yossy2012 | 318 view
【ハースストーン】序盤の強さが勝負の鍵!秘術メイジのデッキ紹介

【ハースストーン】序盤の強さが勝負の鍵!秘術メイジのデッキ紹介

メイジの秘術関連のカードは「マッドサイエンティスト」がスタン落ち以降安定しなくなり、使われなくなりました。しかし、新たにサーチカードが追加されたことで、息を吹き返しました。そこで、今回は秘術メイジを紹介します。
yossy2012 | 291 view
【ハースストーン】対戦相手を封殺しよう!コントロールシャーマンのデッキ紹介

【ハースストーン】対戦相手を封殺しよう!コントロールシャーマンのデッキ紹介

シャーマンは汎用性が高いカードが多く、速いデッキから遅いデッキまで柔軟に対応できます。その時の環境に応じてデッキを切り替えること出来る点が強みです。そこで、現環境に合わせて調整されたコントロールシャーマンを紹介します。
yossy2012 | 267 view
ハースストーン】安定感抜群!ドラゴンプリーストのデッキ紹介

ハースストーン】安定感抜群!ドラゴンプリーストのデッキ紹介

ドラゴンミニオンは様々なクラスに存在し、簡単にシナジーを組むことができます。しかし、実践で勝てるレベルとなると、今のところプリーストで使うしか選択肢はありません。そこで、今回はウンゴロ環境のドラゴンプリーストを紹介します。
yossy2012 | 441 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

高森洸 高森洸
GG Edge[ジージー エッジ] | e-Sportsの楽しさが集まる情報サイト