2016年11月25日 更新

【シャドウバース】一方的に攻撃しよう!疾走ビショップのデッキ紹介

エボルヴ配信前には誰もが予想してしませんでしたが、現在ビショップは最も人気のあるクラスの一つです。特に攻撃的に戦うビショップはプレイングがシンプルで、初心者でも問題無く扱える内容となっています。そこで今回はアグロ型の「疾走ビショップ」を紹介します。

101 view お気に入り 0

素晴らしいコストパフォーマンス

Photo by author (4137)

via Photo by author
疾走ビショップの利点は抵コストで高コストフォロワーを使うことが出来る点です。

「詠唱:獣姫の呼び声」は2コストで使えますが、出てくるフォロワーは3コストと4コストのフォロワーです。

「気高き教理」を使ってもまだまだコスパが良いままです。

アミュレットの弱点は起動が遅い事ですが、出てくるフォロワーが疾走を持っていることと、カウントダウンを減らすカードがかなり優秀なので、テンポを落とさずに攻撃することが出来ます。

除去に強い

 (4140)

アミュレットから出た疾走フォロワーは一度フェイスを攻撃すれば十分仕事をしたと言ってもよいでしょう。

その為、一般的な除去カードでは、本来の働きをしたとは言えません。

アミュレットは破壊すれば逆効果ですし、消滅となれば手段は限られてしまいます。

複数のアミュレットを消滅させる方法も無いので、効果的なAoEも存在しません。

アグロ系の攻撃的なデッキでフォロワー処理が難しいとなると、対処方法はありません。

優れた瞬間火力

 (4143)

序盤から疾走フォロワーがガンガン攻撃できるので、みるみる相手のライフを減らすことが出来ます。

進化は疾走フォロワーに使って火力アップしましょう。「ウルズ」による疾走フォロワーの2回攻撃や「天空の守護者・ガルラ」や「死の舞踏」のバーンダメージも侮れません。

ただし、瞬間火力の大部分を疾走フォロワーの攻撃に頼っているので、体力の高い守護フォロワーを立て続けに出されると火力が足りなくなるという弱点があります。

参考動画

 (4146)

【Shadowverse】マスターランク1位達成!ぱんだ式疾走ビショップ紹介する シャドウバース

7ターン前後で倒すことが可能で、事故が起きる要素も少ないことが特徴です。

「鉄槌の僧侶」などの疾走以外のフォロワーも強いので生き残ることが多く、盤面形成能力はかなりレベルが高くなっています。

なおかつ疾走フォロワーの火力が続くので、特に何も考えなくても10点以上のダメージを与えることも珍しくありません。

現在の環境では守護フォロワーを連発するデッキがあまりないのでこのデッキをより有利にしています。

最も使われているデッキ

疾走ビショップはプレイングがそこまで難しくないということも有り、現在最も使用率の高いデッキです。

たとえ疾走ビショップを使うつもりがなくても、対戦相手の動きを読む為にある程度デッキの仕組みを知っておきましょう。
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【シャドウバース】相手を怯えさせろ!OTKエルフのデッキ紹介

【シャドウバース】相手を怯えさせろ!OTKエルフのデッキ紹介

バハムート降臨が発売された以後、エルフの代名詞である冥府エルフは環境から姿を消しました。しかし、アグロ系のエルフデッキは姿を少し変えて、環境上位に残りました。そこで、今回はリノセウスを軸として1ターンキルを狙う「OTKエルフ」を紹介します。
yossy2012 | 7 view
もこうはポケモン対戦で有名なニコ動の実況者

もこうはポケモン対戦で有名なニコ動の実況者

皆さんは「もこう」をご存じでしょうか。彼はいわゆる「実況者」です。ネット上にゲームを実況した動画を投稿して人気を博しています。この記事では、現在は「歌うたい」でもあるもこうは一体どんな人物なのか、その謎に迫ります。気になる方は要チェックです。
高森洸 | 41 view
【シャドウバース】「バハムート降臨」が配信!新キーワード能力「エンハンス」の解説

【シャドウバース】「バハムート降臨」が配信!新キーワード能力「エンハンス」の解説

「バハムート降臨」はシャドウバースの第3弾カードパックです。タイトルにもある「バハムート」がメインとなり、新たなキーワード能力も追加されました。そこで、今回は「バハムート降臨」の詳細を解説します。
yossy2012 | 38 view
【シャドウバース】復讐を活用しよう!ヴァンパイアの2Pick攻略【エボルヴ編】

【シャドウバース】復讐を活用しよう!ヴァンパイアの2Pick攻略【エボルヴ編】

2Pickのヴァンパイアは上級者向けのリーダーです。以前はガンガン攻めるリーダーとして活躍していましたが、エボルヴ後は路線変更を強いられてしまいます。そこで、今回は2Pickにおけるエボルヴ環境のヴァンパイアについて解説します。
yossy2012 | 39 view
【シャドウバース】土の印を活かそう!ウィッチの2Pick攻略【エボルヴ編】

【シャドウバース】土の印を活かそう!ウィッチの2Pick攻略【エボルヴ編】

2Pickのウィッチはプレイングが難しいクラスです。コンボを活かすことが前提の運用なので、バランスを取るには実力が必要となります。そこで、今回は2Pickにおけるエボルヴ環境のウィッチについて解説します。
yossy2012 | 76 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yossy2012 yossy2012
GG Edge[ジージー エッジ] | e-Sportsの楽しさが集まる情報サイト