2016年8月14日 更新

中毒者毒出のFPS「コール オブ デューティ ブラックオプス3」

現在のFPSの地位を定めた作品といえば、コールオブデューティ(CoD)シリーズです。深い没入感の中で味わうダイナミックな映画的演出は、全てのプレイヤーを魅了してしまいます。今回は最新作「コール オブ デューティ ブラックオプス3(CoD:BO3)」について、詳しく紹介します。

115 view お気に入り 0

この記事のキーワード

CoD:BO3の世界観

Call of Duty: Black Ops III (2015) PlayStation 3 box cover art - MobyGames (1999)

前作「コール オブ デューティ ブラックオプス2(CoD:BO2)」は2025年の近未来を舞台としていましたが、今作はそれからさらに40年経過した2065年の世界です。
そのため、過去作に登場した人物の再登場はありませんが、同じ世界なので前作の大きな事件「コルディス・ダイ」の話も出ています。
この事件を契機に新たな防衛システムが作られるなど、世界観に対して強い影響力を感じます。
ただし、それ以外に前作との繋がりはほとんど無いので、過去作の内容を全く知らなくても問題ありません。

キャンペーン

CoD:BO3:主人公は死亡?すべて幻?キャンペーンの謎をディープに考察  |  EAA!! - FPS News (2002)

様々な要因で現在よりも格差が激しくなった世界で、プレイヤーは北アメリカ・アジア・ヨーロッパの国々が集まり結成された組織「ウィンズロー・アコード」の特殊部隊の一員として戦います。
前作より更なる機械化が進み、サイボーグ技術や無人ロボット兵器の一般化など、より未来を感じるでしょう。
時系列では最も未来の世界のため、超能力にしか見えない攻撃方法もあります。
そのため、どの過去作よりもSF色の強い作品です。

ゾンビモード

「コール オブ デューティ ブラックオプスIII」のゾンビモード「Shadows of Evil」のプロローグを描いた最新トレイラーが公開 - 4Gamer.net (2005)

Treyarch製のCoDでは毎度おなじみのゾンビモードも実装されています。
ゾンビモードは全滅するまで終わらないスコアアタック系のゲームモードで、最大4人までCo-opプレイが可能となっています。
キャンペーンと違って難易度が高く、ストーリーも過去作をプレイ済みでないと判らない部分が多々あります。
とはいえ、基本的には出てくるゾンビを打ち続けるだけなので、ストーリーは気にしなくても遊ぶことは出来ます。

マルチプレイ

 (2008)

FPSとしてはごく一般的な少人数の対戦モードです。非常にシンプルなのですが、それゆえ熱中する人が続出しています。
CoDは毎年発売されるので、作品ごとの大幅な変更は行われず、マイナーチェンジが繰り返されています。
前作から引継ぎ10ポイントに収まるように装備を選ぶ「Pick 10」システムが使われていますが、さらに9人の固有のの能力を持つキャラクターを選んで使う「スペシャリスト」システムが新要素として追加されました。

ゴア表現には注意

Treyarch製のCoDの特徴としてグロいシーンが含まれるゴア表現があることです。
結構激しい流血や部分欠損表現なので、覚悟してプレイしましょう。
14 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yossy2012 yossy2012
GG Edge[ジージー エッジ] | e-Sportsの楽しさが集まる情報サイト