2017年5月1日 更新

【ハースストーン】「激怒」で大ダメージを狙おう!ウォリアーの強力コンボの紹介

ウォリアーは「激怒」を持つミニオンが多く、自発的に発動させるために1点ダメージのスペルが多く存在します。さらに、「激怒」以外にも1点ダメージを活かせるカードが多く、結果的に非常に多様なコンボが存在します。そこで、今回はウォリアーの定番コンボとその対処方法を紹介します。

220 view お気に入り 0

この記事のキーワード

「グロマッシュ・ヘルスクリーム」+「旋風剣」/「血を霊液に」/「内なる怒り」

 (4408)

1点ダメージは激怒を持つミニオンとも相性が良いです。

「グロマッシュ・ヘルスクリーム」は攻撃力10の突撃持ちになるので、最後の一撃に最適です。

「内なる怒り」を使えば攻撃量が12になるので、ウォリアーを相手にする時には体力を13以上キープしておきましょう。

「ぐったりガブ呑み亭の常連」+「旋風剣」/「死憎悔いのグール」/「血を霊液に」/「内なる怒り」

 (4411)

パトロンウォリアーの基本的なコンボです。

使い方の一例として、「ぐったりガブ呑み亭の常連」を配置後に「内なる怒り」を使って2体に増殖、そこから「旋風剣」を使うことで2体とも効果を発動するので4体に増殖します。

ミニオンが無限に増えるので、全て処理できるAoEが無ければほぼ勝ちが決まる強力なコンボです。

「止めの一撃」+「旋風剣」/「死憎悔いのグール」/「血を霊液に」/「残酷な現場監督」

 (4414)

ウォリアーは1点ダメージを作るカードが多く、少ないコストで確定除去することが出来ます。

複雑な手順は必要なく、確定除去としては破格のコストなので、簡単にテンポアドバンテージを得ることが出来ます。

1点ダメージを活かすカードは他にもあるので残りの枚数には注意しましょう。

「苦痛の侍祭」/「狂瀾怒濤」+「旋風剣」/「死憎悔いのグール」/「血を霊液に」/「残酷な現場監督」

 (4417)

1点ダメージは自分のミニオンに使うことでも、ドローを強化することもできます。

「苦痛の侍祭」はダメージを与えることでドロー出来るので、最大3ドローまで可能です。

「狂瀾怒濤」は味方全体にダメージを与える「死憎悔いのグール」と「旋風剣」に相性がよく、上手い事ミニオンが並んでいれば2コストで3~4枚ドローすることもできます。

「シールドスラム」+「シールドブロック」

 (4420)

ゲーム序盤から高いダメージ量を生み出すコンボです。

アーマーを生みながら4コスト5ダメージになるので、序盤なら大抵のミニオンを除去することが出来ます。

終盤に使うとしてもダメージ量を上げるために「シールドブロック」を使うと最適です。
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【ハースストーン】圧倒的な火力を見せつけよう!クエストローグのデッキ紹介

【ハースストーン】圧倒的な火力を見せつけよう!クエストローグのデッキ紹介

大魔境ウンゴロの新要素は「クエスト」はいくつかの環境上位デッキにも採用されています。クエストの報酬スペルはどれも非常に強力なので、デッキの軸にすれることも十分に可能です。そこで、今回はクエストローグを紹介します。
yossy2012 | 7 view
【ハースストーン】古のデッキを使いこなそう!ハンドロックのデッキ紹介

【ハースストーン】古のデッキを使いこなそう!ハンドロックのデッキ紹介

ウォーロックのコントロールデッキといえば、長年レノロックが代表的な存在でした。しかし、「レノ·ジャクソン」がスタン落ちしてから昔のスタイルに戻りました。そこで今回はハンドロックを紹介します。
yossy2012 | 43 view
【ハースストーン】相手に何もさせるな!フリーズメイジのデッキ紹介

【ハースストーン】相手に何もさせるな!フリーズメイジのデッキ紹介

大魔境ウンゴロの発売は単に新しいカードが追加されただけではなく、同時にスタンダードの更新も行われます。これにより全く新しいデッキが登場することもあれば、過去に猛威をふるったデッキの復活の可能性もあるということです。そこで、今回は久しぶりに蘇った純粋なフリーズメイジを紹介します。
yossy2012 | 38 view
【ハースストーン】相手の攻撃を封じ込めよう!クエストウォリアーのデッキ紹介

【ハースストーン】相手の攻撃を封じ込めよう!クエストウォリアーのデッキ紹介

大魔境ウンゴロで最も注目された新要素は「クエスト」です。クエストのスペルは必ず初手に来ると言う仕様で、コンセプトの中心として組みやすいです。効果も強力な物が多いので、デッキの軸として活躍してくれます。そこで、今回はクエストウォリアーを紹介します。
yossy2012 | 42 view
【ハースストーン】シナジーで勝負を決めよう!エレメンタルシャーマンのデッキ紹介

【ハースストーン】シナジーで勝負を決めよう!エレメンタルシャーマンのデッキ紹介

カードゲームにおいて、新しく登場した要素の多くが強く設定されています。新要素が増えるということは、環境を大きく変化させることが出来るからです。そこで、今回は大魔境ウンゴロから登場したエレメンタル種族が軸となった、エレメンタルシャーマンを紹介します。
yossy2012 | 50 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yossy2012 yossy2012
GG Edge[ジージー エッジ] | e-Sportsの楽しさが集まる情報サイト