2017年5月5日 更新

【オーバーウォッチ】プロプレイヤーMiro氏に学ぶ「ウィンストン」

ウィンストンと言えばその機動力の高さと、拡散性のあるレーザーから特異な立ち回りを求められるヒーローです。 プロシーンでも中々メインにしている選手は少ないのですが、韓国人のMiro選手はウィンストンを愛用しているトッププレイヤーです。

3,268 view お気に入り 0

この記事のキーワード

Jinhyuk “Miro” Kong

World's Best Winston Miro at Grandmaster Rank on Numbani | Overwatch

韓国のプロチーム「Lunatic-Hai」でタンクを担当している選手です。
Overwatch World Cup 2016でも韓国代表として戦い優勝へと導くなど圧倒的なタンクの動きを魅せてくれました。
現在でのタンク中心のメタの中でも彼の「ウィンストン」は頭一つ抜き出た立ち回りを発揮しています。
「ウィンストン」と言えば、突撃するスキルから死にやすいヒーローの一人ですが、彼の「ウィンストン」は圧倒的に死なないのです。

その死なない理由

The Best Winston Miro on Ilios at Grandmaster Rank | Overwatch

死なないと言っても決して前線に出ていく回数が少ないわけではありません。
むしろ、誰よりも先に敵の中へと飛んでいくのが彼のプレイスタイルなのです。
敵の死角や物陰に潜みつつ、敵へと奇襲をかけ接敵しながらも物陰や死角に潜むと言う、まるでジャングルの中のような戦い方です。
マップを完全に把握しているからこそ発揮される「ジャンプ・パック」を使った動きは全てのウィンストン・プレイヤーの教科書でしょう。

”いつ”突っ込むべきなのか?

Every Winston Play by Miro at Overwatch World Cup 2016

こちらの動画は「Overwatch World Cup 2016」でのMiro選手のハイライトを集めたモンタージュです。
見て分かると思いますが、彼の「ウィンストン」を皮切りに戦闘が始まっているシーンがとても多いのです。
これは見合ってから前に進む他のタンクとは違って、相手が正面の敵を見ている接敵の一瞬前に奇襲をかけることが出来る彼の立ち回りによって生まれている現象なのです。
この事から「ウィンストン」の動き出すタイミングが見えてきます。

”狙うべき”敵は?

Best Winston Player Miro [#1World Winston] Moments Montage |Overwatch Best of Miro Winston God Plays

彼が最初に狙うヒーローは常に最大ヘルスの少ないオフェンス、ヒーラーです。
また、一番火力の高いヒーローを落とすことで、「ウィンストン」の苦手な相手を減らしてから居座ると言った立ち回りが可能となっています。
そのために常に、真上から奇襲をかけています。
こうすることで死角からのレーザー、そして着地でのダメージでまずは相手とのHPに差を付けています。
倒すまでの時間よりも、HPの差を生み出すことを意識しましょう!

”どこへ”飛ぶべきか

 (7228)

Miro選手の「ウィンストン」は常に真上へと飛んでいます。
その中には、上空からの偵察、着地地点の選択、そして奇襲といくつもの要素が組み込まれています。
まずは真上ジャンプから敵ヒーローに着地できるように練習し始めてみると良いでしょう。
そして、意外かもしれませんが「ウィンストン」のレーザーは射程が長く、高地に居座りながら撃つことも可能なのです。
場面をよく見て降りるべきか、上から撃つべきか選択しましょう。
17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【オーバーウォッチ】3:3の変則デスマ!「Elimination」

【オーバーウォッチ】3:3の変則デスマ!「Elimination」

オーバーウォッチでは通常のマッチ以外にもアーケードモードという特別なルールで遊ぶことができます。 今回は3:3でデスマッチをする「Elimination」について動画を加えつつ紹介していこうと思います。
鴨野ハル | 208 view
【オーバーウォッチ】プロが前線を作り出す方法とは?「ラインハルト」

【オーバーウォッチ】プロが前線を作り出す方法とは?「ラインハルト」

ラインハルトと言えば、常に味方に影響するシールドを使いこなすタンクの中心的存在です。 しかし、味方との連携は容易ではなく、どうしても先走った行動になりがちです。 では、プロはどのように扱っているのでしょうか?
鴨野ハル | 2,072 view
【オーバーウォッチ】超強化!?それとも変わらない?『新・バスティオン』

【オーバーウォッチ】超強化!?それとも変わらない?『新・バスティオン』

RTPでの調整後シーズン4から導入されたバスティオンの強化パッチ。 発売後から現在までコミュニティではおおよそ評価の悪かったヒーローですが、今回の強化ではどのように変更されたのでしょうか? また、それによる他ヒーローの影響など触れていこうと思います。
鴨野ハル | 766 view
【オーバーウォッチ】気分転換に「キャプチャー・ザ・フラッグ」なんてどうですか?

【オーバーウォッチ】気分転換に「キャプチャー・ザ・フラッグ」なんてどうですか?

シーズンイベントのルールであったに関わらず人気の高かったルールが何と今回実装されました。 いつでも遊べるようになったことで戦略や強ヒーローなどが知りたいプレイヤーも多いのでは? 今回は動画中心に解説しちゃいましょう。
鴨野ハル | 185 view
【オーバーウォッチ】プロプレイヤーによる上忍プレイングを見よう!『ゲンジ』

【オーバーウォッチ】プロプレイヤーによる上忍プレイングを見よう!『ゲンジ』

そのサイボーグ忍者の設定とスタイリッシュなスキルを持ち世界的な人気オフェンスヒーローであるゲンジですが、活用には相当な熟練が必要となっています。 今回はプロプレイヤーのプレイからプロ忍者の視点を追っていくことで彼らの動きを学んでいきましょう。
鴨野ハル | 1,576 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鴨野ハル 鴨野ハル
GG Edge[ジージー エッジ] | e-Sportsの楽しさが集まる情報サイト