2017年5月22日 更新

【シャドウバース】フォロワーをデカくしよう!エイラビショップのデッキ紹介

エボルヴ配信前では「エイラの祈祷」は低い評価を受けていました。しかし、実際に使ってみると、手軽に使える全体バフと回復により遅延で完成度の高いコントロールデッキが完成しました。そこで、今回は「エイラビショップ」を紹介します。

94 view お気に入り 0

この記事のキーワード

強力な全体バフ

Photo by author (4151)

via Photo by author
エイラビショップには回復効果を持つフォロワーが主力なので、「エイラの祈祷」が既に置いて張れば単独でバフを発動させることが出来ます。

たとえば、「ヒーリングエンジェル」は回復しつつ自身のスタッツを3/4にします。

回復するたびにバフが発動するので、3コストの効果とは思えない強力な内容です。

また、「エイラの祈祷」2枚並べばそれぞれ+2/+2となるので、重複しても無駄にはならないどころかより盤面を強くしてくれます。

高い耐久力

 (4154)

エイラビショップに採用されているフォロワーはライフを回復する効果を持っていることが多いので、多少ライフを減らされても回復を続けながら敵フォロワーの処理を行うことが出来ます。

その回復量は中々侮れない数となっており、アグロデッキの火力を耐えきるには十分です。

前環境のコントロールビショップと同様に除去カードの質も高いので、ライフを守りながら盤面を奪われない様なプレイングをすることが可能となっています。

減らない手札

 (4157)

コントロールデッキなので、終盤まで手札をあまり減らさずに戦うことが出来ます。

これは単に手数を増やしたいという理由のほかに、キーカードの「エイラの祈祷」を出来るだけ早く持っておきたいという事情もあるので、序盤から積極的にデッキ圧縮をすることが出来ます。

ただし、「プリズムプリースト」でサーチするカードはカウントダウンを持つアミュレット限定なので「エイラの祈祷」は持ってこれないことには注意しましょう。

参考動画

 (4160)

【シャドウバース】新デッキ!エイラビショップを実況解説!デッキレシピも公開中!【Shadowverse】

セラフビショップや超越ウィッチの様に、どれだけライフがあっても負けてしまうデッキとはあまり相性がよくありません。

しかし、それ以外のフォロワーで削るタイプのデッキなら有利に戦うことが出来ます。

大ダメージを狙える「リノセウス」もライフが20近くまで回復しておけば怖くありません。

「冥府への道」が発動されてもバフされたフォロワーなら生き残る可能性があるので、場合によってはギリギリ勝てる可能性も有ります。

「エイラの祈祷」が来ない時には注意

このデッキは「エイラの祈祷」を使うことが前提なので、このカードを引けなかったらただの遅延コントロールデッキです。

デッキを圧縮させるカードが多いですが、必ず引くと言うわけではないので、一定確率で事故が起きることは考慮しておきましょう。
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【シャドウバース】盤面で圧倒しよう!ミッドレンジビショップのデッキ紹介

【シャドウバース】盤面で圧倒しよう!ミッドレンジビショップのデッキ紹介

神々の騒嵐が発売されてから2ヶ月以上経過し、デッキもほぼ固まってきました。デッキが読まれやすくなる時期には、あまり使用されていないデッキで不意をつく事が有効です。そこで、今回は使用率が低いですが、強いミッドレンジビショップを紹介します。
yossy2012 | 4 view
【シャドウバース】どうやって止める!?カエルロイヤルのデッキ紹介

【シャドウバース】どうやって止める!?カエルロイヤルのデッキ紹介

ロイヤルの新カードの中でも特に異質な能力を持っているのが「旅ガエル」です。スタッツは非常に低いですが、毎ターン潜伏が付与されるので、特定のカードが無ければ破壊されません。そこで今回は「旅ガエル」をデッキに軸にしたカエルロイヤルを紹介します。
yossy2012 | 17 view
【シャドウバース】最速で決めろ!アグロヴァンパイアのデッキ紹介

【シャドウバース】最速で決めろ!アグロヴァンパイアのデッキ紹介

シャドウバースの初期から存在するアグロヴァンパイアは、現在でも地味に使用され続けています。ただし、復讐にテコ入れされたため、デッキレシピが大幅に変更されました。そこで、今回はToG環境における、アグロヴァンパイアを紹介します。
yossy2012 | 10 view
【シャドウバース】細かいところまで見てみよう!MTGとの違い

【シャドウバース】細かいところまで見てみよう!MTGとの違い

MTGはあらゆるTCGに影響を与えており、シャドウバースも例外ではありません。シャドウバースの開発を行っているCygamesはMTGのプロチームを持っているので、その影響は大きい物だと判ります。ハースストーンと被っている部分もあるので、今回はシャドウバースの特徴に焦点を合わせて、MTGとシャドウバースとの違いについて解説します。
yossy2012 | 43 view
【シャドウバース】RoB環境の総決算!ファミ通カップ決勝大会の結果解説

【シャドウバース】RoB環境の総決算!ファミ通カップ決勝大会の結果解説

ファミ通カップの優勝者を決める決勝大会は、3月26日に行われました。RoB環境のほぼ全てである約3ヵ月間練られたデッキがぶつかり合うので、非常に興味深い戦いになりました。そこで、今回は大会で特に目立ったのデッキについて考察します。
yossy2012 | 36 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yossy2012 yossy2012
GG Edge[ジージー エッジ] | e-Sportsの楽しさが集まる情報サイト