2016年12月22日 更新

【オーバーウォッチ】ステージ毎に結構違う?「LIJIANG TOWER解説」

LIJIANG TOWERは3ステージで特徴が変わっていく珍しいコントロールマップです。その変わり方は途中でのヒーローチェンジが推奨されるほどです。コントロールというルール上、チームバランスも重要になってきますが、その指針はなかなか難しいもの。いくつかのポイントをまとめてみました!

147 view お気に入り 0

この記事のキーワード

Control Center

 (4754)

広く丸い部屋の中でポイントを取り合うマップです。
大きな特徴は遮蔽物の少なさと、一旦防衛に回ると強いと言うことです。
崩すための方法でシンプルなものと言えば、敵を引きつけポイント外で何人か倒すか、2階やベランダ側など正面以外のルートを使うことでしょう。
ここでのULTは使うタイミングが難しく、確実に決まるタイミングで使いたいものです。
ポイントを取られた後は突破力のあるヒーローに変えてULTでポイントを奪い返しましょう!

Night Market

 (4755)

正面と左右の二箇所に入口がある四角い建物内にポイントがあるマップです。
左右の入り口は後ろがすぐ崖となっているので、ルシオの【ソニックウェーブ】には気をつけるようにしなければいけません。
このマップも奪うほうが難しく、一旦5人に守られてしまうと奪還することが難しくなっています。
正面と横の同時から攻めることで敵が分散しやすくなるので、ここでは固まるよりも分かれてのラッシュが強いでしょう。

Garden

 (4756)

周りが落下する孤立した丸い建物内にポイントがあるマップです。
特徴すべきはその近さでしょう。
穴を飛び越えることですぐ復帰できてしまうので、戦闘が長引きやすくなっています。
また、橋を越える辺りではファラの【コンカッシヴ・ブラスト】によって一発退場されることも多いので、相手にファラがいる場合は注意しましょう。
さて、攻める場合ですが一気に距離を詰めるよりもある程度遠距離から攻撃できるヒーローも必要になってきます。
ソルジャーやファラなどは攻めに強いオフェンスといえるでしょう。

遠近どちらでもいい!

 (4757)

全体のマップを通して、中距離で攻撃する角度と、近距離で一気に近づいて攻撃できる場所があると言えます。
一番良くないのは、中距離射程のヒーローで近距離の場所に近づくことです。
待ち構えてるのは大抵近距離射程の敵ですし、地の利を失ってまで近づくメリットは無いです。
重要なのはどちらを選ぶかでは無く、選んだ射程が有利な場所を使い続けることです!
それこそが高レートに近づく手段と言えるでしょう。

防衛が有利

Overwatch | Lijiang Tower - Map Overview & Guide

他のコントロールMAPもそうですが、このマップはより防衛が守りやすい設計です。
なので、最初の占拠をどちらが取るかがより重要だと言えます。
占拠出来る側と出来ない側の違いとは、生き残ってる数が全てです。
より長い時間生き残ることで、占拠への道がひらけていくのです。
急いでポイントに入ることも重要ですが、そこで生き残ることの方がより重要となっているので、急ぐだけではなく敵味方の両方を見て生き残る方法をとるようにしましょう。
17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【オーバーウォッチ】3:3の変則デスマ!「Elimination」

【オーバーウォッチ】3:3の変則デスマ!「Elimination」

オーバーウォッチでは通常のマッチ以外にもアーケードモードという特別なルールで遊ぶことができます。 今回は3:3でデスマッチをする「Elimination」について動画を加えつつ紹介していこうと思います。
鴨野ハル | 146 view
【オーバーウォッチ】プロが前線を作り出す方法とは?「ラインハルト」

【オーバーウォッチ】プロが前線を作り出す方法とは?「ラインハルト」

ラインハルトと言えば、常に味方に影響するシールドを使いこなすタンクの中心的存在です。 しかし、味方との連携は容易ではなく、どうしても先走った行動になりがちです。 では、プロはどのように扱っているのでしょうか?
鴨野ハル | 1,230 view
【オーバーウォッチ】プロプレイヤーMiro氏に学ぶ「ウィンストン」

【オーバーウォッチ】プロプレイヤーMiro氏に学ぶ「ウィンストン」

ウィンストンと言えばその機動力の高さと、拡散性のあるレーザーから特異な立ち回りを求められるヒーローです。 プロシーンでも中々メインにしている選手は少ないのですが、韓国人のMiro選手はウィンストンを愛用しているトッププレイヤーです。
鴨野ハル | 2,096 view
【オーバーウォッチ】超強化!?それとも変わらない?『新・バスティオン』

【オーバーウォッチ】超強化!?それとも変わらない?『新・バスティオン』

RTPでの調整後シーズン4から導入されたバスティオンの強化パッチ。 発売後から現在までコミュニティではおおよそ評価の悪かったヒーローですが、今回の強化ではどのように変更されたのでしょうか? また、それによる他ヒーローの影響など触れていこうと思います。
鴨野ハル | 513 view
【オーバーウォッチ】気分転換に「キャプチャー・ザ・フラッグ」なんてどうですか?

【オーバーウォッチ】気分転換に「キャプチャー・ザ・フラッグ」なんてどうですか?

シーズンイベントのルールであったに関わらず人気の高かったルールが何と今回実装されました。 いつでも遊べるようになったことで戦略や強ヒーローなどが知りたいプレイヤーも多いのでは? 今回は動画中心に解説しちゃいましょう。
鴨野ハル | 118 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鴨野ハル 鴨野ハル
GG Edge[ジージー エッジ] | e-Sportsの楽しさが集まる情報サイト