2016年7月9日 更新

【Hearthstone】Battle Royal Japan vs Korea 日本トーナメント

e-Sportsとして名を馳せているHearthstone(ハースストーン)の賞金付きの大会は、様々な場所において行われています。この記事では、5月にアフリカTVの主催で行われた日韓戦の、主に日本サイドに関する情報を解説していきたいと思います。Hearthstoneの日本代表に選ばれたのは誰か、チェックしてみてください。

109 view お気に入り 0

日本トーナメントとは?

アフリカTV Hearthstone Battle Royal Japan vs Korea ハースストーン日韓バトルロイヤル (381)

「Hearthstone Battle Royal Japan vs Korea」は、まず日本と韓国でそれぞれトーナメントを行い、それぞれの国の上位3名を決めるところからスタートしました。

日本トーナメントの上位3名は賞金を得られるだけでなく、さらに韓国へと招待され、韓国における上位プレイヤー3名と戦うことになるのです。韓国での日韓戦は5月の13日、14日に行われました。

ちなみに、この大会の参加資格はアジアサーバでランク3以上、または過去にレジェンドに到達していることでした。

e-Sportsって何?

アフリカTV Hearthstone Battle Royal Japan vs Korea ハースストーン日韓バトルロイヤル (384)

e-Sportsとは、ゲームをプロのスポーツとして扱い、競技として盛り上げていくというものです。

世界的にゲームは大きく成長しています。プレイヤーの人口も大きく増えているため、賞金がある大会などの需要も高まってきているとされています。プロのプレイヤーが誕生することでゲーム市場は盛り上がっていきますし、様々なゲームを遊ぶプレイヤー達の目標も明確になっていきます。

また、野球中継などのように上手いプレイヤー達のプレイを見ることもまたe-Sportsの楽しみです。

日本の優勝者はbarusa選手

アフリカTV Hearthstone Battle Royal Japan vs Korea ハースストーン日韓バトルロイヤル (387)

日本人16名で行われた、「Hearthstone Battle Royal Japan vs Korea 日本トーナメント」。

優勝したのは、「barusa」選手です。2位は「soundew」選手、3位は「pride1st」選手。この3人は、韓国へと旅立ち韓国の優勝者達と激突することとなりました。ちなみに韓国で行われた日韓戦では、韓国陣営が団体戦でも個人戦でも圧倒的な勝利を収めています。次の日韓戦での巻き返しに期待したいところですね。

barusa選手の使用したデッキとは?

ヒーロー - ゲームガイド - Hearthstone (390)

barusa選手は、このゲームのプレイヤーならばお馴染みのドルイド、ランプドルイドのデッキ(「練気」などでマナを増やして物量で相手を追い詰めていくタイプ)を用意しつつ、テンポメイジ、ランプロック、パトロンウォリアーといったヒーローを他に選択しています。

ランプドルイドのデッキは、テンポ良くゲームを進めるヒーローであるパトロンウォリアーの対策も兼ねていました。

日本トーナメントは大きな盛り上がり

本戦である韓国との戦いでは厳しい状況だった日本陣営ですが、日本トーナメント自体は非常に大きな盛り上がりを見せた内容でした。

日本において、Hearthstoneの勢いは今後も増していくことでしょう。日本のプレイヤーたちが腕を上げていき、次の日韓戦で健闘していくことに期待です。

※内容は全て執筆時の情報です。
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【ハースストーン】断末魔で勝負を決めよう!ン=ゾスシャーマンのデッキ紹介

【ハースストーン】断末魔で勝負を決めよう!ン=ゾスシャーマンのデッキ紹介

「仁義なきガジェッツァン」で追加されたシャーマンの新レジェンドカード「白眼」はあまり注目されていませんが、非常に強力なカードです。純粋にカードパワーが高いので、様々なシャーマンデッキに採用されています。そこで、今回は「白眼」を最大限活用出来るデッキ「ン=ゾスシャーマン」を紹介します。
yossy2012 | 114 view
【ハースストーン】序盤で勝負を決めよう!海賊ローグのデッキ紹介

【ハースストーン】序盤で勝負を決めよう!海賊ローグのデッキ紹介

海賊デッキは「仁義なきガジェッツァン」の発売後に急激に使われ始めました。海賊は武器を扱えるヒーローと相性が良いので、ヒーローパワーで武器を装備できるローグにも採用出来ます。そこで、今回は「海賊ローグ」を紹介します。
yossy2012 | 130 view
【ハースストーン】鉄壁の盤面!挑発ウォリアーのデッキ紹介

【ハースストーン】鉄壁の盤面!挑発ウォリアーのデッキ紹介

「グライミー・グーンズ」に所属するカードは手札のカードを強化するので、序盤から高いスタッツのミニオンを作ることが出来ます。そこに挑発ミニオンを採用することで、アグロデッキに対して強力なカウンターデッキが完成しました。そこで、今回は「挑発ウォリアー」を紹介します。
yossy2012 | 346 view
【ハースストーン】驚異的な回復力!レノプリーストのデッキ紹介

【ハースストーン】驚異的な回復力!レノプリーストのデッキ紹介

「仁義なきガジェッツァン」に登場する多数のハイランダー用のカードが発表されると、プリーストにもレノデッキが作られるのではないかと注目を集めていました。元々プリーストはコントロールデッキと親和性があったので、完成度の高いレノデッキが作られるのにそんなに時間がかかりませんでした。そこで、今回は「レノプリースト」を紹介します。
yossy2012 | 250 view
【ハースストーン】最強コンボを完成させよう!クン’トゥーンドルイドのデッキ紹介

【ハースストーン】最強コンボを完成させよう!クン’トゥーンドルイドのデッキ紹介

「仁義なきガジェッツァン」の新カードの中で物議を醸したカードの一つとして「忘却王クン」が挙げられます。非常に面白い効果を持っており、上手いこと使いこなせないかと画策した人もいるでしょう。そこで、今回は「忘却王クン」に「クトゥーン」を組み合わせた「クン’トゥーンドルイド」を紹介します。
yossy2012 | 229 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

高森洸 高森洸
GG Edge[ジージー エッジ] | e-Sportsの楽しさが集まる情報サイト