2016年12月24日 更新

【ハースストーン】世界最強のデッキはこれだ! BlizzCon 2016の決勝使用デッキ紹介

11月5日・6日の2日間で行われた2016年ハースストーン世界選手権『Blizzcon』決勝トーナメントで優勝したプレイヤーはロシアのPavel選手でした。決勝戦のDrHippi選手との死闘は魅入ってしまう程の内容です。そこで、今回は決勝戦で特に印象に残ったデッキを紹介します。

119 view お気に入り 0

DrHippi選手のドラゴンウォリアー

 (4906)

全環境から猛威を振るっているカードパワーの高さが特徴のデッキです。

ドラゴンウォリアーは元々火力の高いカードを中心に構成されていますが、DrHippi選手のデッキは除去や挑発がやや多めとなっており、アグレッシブなデッキにも受け切ることが出来る汎用性の高いデッキとなっています。

しかし、決勝の初戦の様に効果的な除去が無ければ相手を圧倒できるほどのポテンシャルを持っています。

DrHippi選手のディスカードZoo

 (4907)

現在流行りのZOOです。

ZOOは展開力とドローが強いことが特徴で、このタイプはコンボが決まれば通常のZOOを超える展開力とドローを得ることが出来ます。

実際、勝利した時には相手の除去が全く追いついていませんでした。

また、DrHippi選手は「イカレた錬金術師」の使い方が絶妙で、敗れてしまいましたがテンポメイジ戦に「フレイムストライク」から守る為に「ドゥームガード」のスタッツを入れ替えたプレイングは見事でした。

Pavel選手のクトゥーンウォリアー

 (4908)

ミッドレンジシャーマンに次ぐ環境2番手のマリゴスドルイドに対して効果的なデッキです。

マリゴスによる大ダメージを超える程のアーマーを稼ぐことが可能となっており、決勝戦では「ブラン・ブロンズビアード」と「古代の盾持ち」のコンボで20ものアーマーをゲットしました。

これによりマリゴスだけで倒すことが事実上不可能となり、DrHippi選手は別の攻め方を強いられることになりました。

最後はクトゥーンで決めましたが、あのままファティーグ戦となってもPavel選手の勝ちは変わらないでしょう。

Pavel選手のマリゴスローグ

 (4909)

こちらもマリゴスドルイドに勝利し、優勝を勝ち取ったデッキです。

マリゴスドルイドは大型ミニオンへの対処方法が少なく、基本的には「マルチ」や「炎の王ラグナロス」が頼りです。

DrHippi選手のマリゴスドルイドにはどちらも入っておらず、5ターン目に出した10/10の「エドウィン・ヴァンクリーフ」を倒すことができませんでした。

マリゴスドルイドの弱点を見極めたPavel選手の研究による勝利と言えるでしょう。

マリゴスドルイド対策が光ったPavel選手

Pavel選手の優勝の要因は、やはり対マリゴスドルイドの勝率でしょう。

ミッドレンジシャーマンは確かに強いですが、あまりにも強すぎてBANされることがほとんどでした。

決勝でもマリゴスドルイドを相手に3回も勝利したことから、圧倒的に有利に戦ってきたことが分かります。
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

マンモス年のインパクト!

マンモス年のインパクト!

新たなハースストーン年度「マンモス年」での変更点が公開されていましたので紹介いたします。ブラックロック・マウンテン、グランド・トーナメント、リーグ・オブ・エクスプローラーのカードや一部カードがスタンダードから使えなくなってしまうのは残念ですね
GG-EDGE編集部 | 165 view
【ハースストーン】次回のゲームバランスとランク戦プレイの調整

【ハースストーン】次回のゲームバランスとランク戦プレイの調整

2月末頃のアップデートで適用される情報がフォーラムにて公開されていましたので紹介いたします。噂にはありましたが、仁義なきガジェッツァンの「ちんけなバッカニーア」と「精霊の爪」が対象のようです。またランク戦のプレイに関しても変更があるようです。
GG-EDGE編集部 | 185 view
【ハースストーン】断末魔で勝負を決めよう!ン=ゾスシャーマンのデッキ紹介

【ハースストーン】断末魔で勝負を決めよう!ン=ゾスシャーマンのデッキ紹介

「仁義なきガジェッツァン」で追加されたシャーマンの新レジェンドカード「白眼」はあまり注目されていませんが、非常に強力なカードです。純粋にカードパワーが高いので、様々なシャーマンデッキに採用されています。そこで、今回は「白眼」を最大限活用出来るデッキ「ン=ゾスシャーマン」を紹介します。
yossy2012 | 454 view
【ハースストーン】序盤で勝負を決めよう!海賊ローグのデッキ紹介

【ハースストーン】序盤で勝負を決めよう!海賊ローグのデッキ紹介

海賊デッキは「仁義なきガジェッツァン」の発売後に急激に使われ始めました。海賊は武器を扱えるヒーローと相性が良いので、ヒーローパワーで武器を装備できるローグにも採用出来ます。そこで、今回は「海賊ローグ」を紹介します。
yossy2012 | 406 view
【ハースストーン】鉄壁の盤面!挑発ウォリアーのデッキ紹介

【ハースストーン】鉄壁の盤面!挑発ウォリアーのデッキ紹介

「グライミー・グーンズ」に所属するカードは手札のカードを強化するので、序盤から高いスタッツのミニオンを作ることが出来ます。そこに挑発ミニオンを採用することで、アグロデッキに対して強力なカウンターデッキが完成しました。そこで、今回は「挑発ウォリアー」を紹介します。
yossy2012 | 1,040 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yossy2012 yossy2012
GG Edge[ジージー エッジ] | e-Sportsの楽しさが集まる情報サイト