2016年12月13日 更新

【ハースストーン】コンボで勝負を決めよう!プリーストの強力コンボの紹介

プリーストのカードはサポートカードが多く、コンボパーツも比較的守る為のカードが多くなっています。しかし、実際にコンボを完成させてみると、アグレシブで派手な効果に生まれ変わっています。そこで、今回はプリーストの定番コンボとその対処方法を紹介します。

101 view お気に入り 0

「祓い清め」+「不気味な像」/「古代の番人」

 (4337)

Purifyプリーストで使われる強力なコンボです。

消費マナで考えると「不気味な像」で標準、「古代の番人」でややコスパが良い程度ですが、同スタッツのミニオンより早いタイミングで出すことが可能となっており、盤面確保に多大な貢献をもたらします。

「オウケナイのソウルプリースト」+「回復の輪」

 (4340)

プリーストの定番のAoEです。全体に4点ダメージと「フレイムストライク」と同じ火力を4コストで行うことが出来ます。

非常に厄介な点は、「オウケナイのソウルプリースト」が生き残るので余ったマナでヒーロパワーをダメージに変えたり、他の回復スペルを除去に使ったりすることが出来ます。

「預言者ヴェレン」+「思念撃破」

 (4343)

1ターンキルプリーストの止めに使うコンボです。

「預言者ヴェレン」を配置することで「思念撃破」のダメージ量が10になります。

基本的には「思念撃破」を2枚連続で使うことで20点ダメージを生み出します。

これだけの火力があれば、大抵の場面で倒し切れるでしょう。

「影の抱擁」+「瞬間回復」

 (4346)

お手軽に使える高火力ダメージスペルコンボです。

上記の「預言者ヴェレン」+「思念撃破」コンボと同時に使われることも多く、足りない火力を補うカードとしては最適です。

そうでなくて低コストで5点ダメージを生み出すことが出来るので、除去カードとしても便利なコンボです。

ヒーローパワーはその他の回復スペルと組み合わせることもできるので、非常に汎用性の高いコンボと言えるでしょう。

「傷を負った剣匠」+「復活」/「オニキスのビショップ」

 (4349)

復活プリーストの序盤から中盤に使われるコンボです。

手札から使えば4/3で出てくる「傷を負った剣匠」は、雄叫びが発動しなければ4/7と5コスト相当のミニオンになります。

そこで、手軽にミニオンをい呼び出せる「復活」と「オニキスのビショップ」の出番です。

「オニキスのビショップ」は3コスト分のスタッツなので、「復活」内蔵ミニオンと考えましょう。

2コストの消費で5コストのミニオンを呼び出すのですから、コストパフォーマンスは目を見張るものがあります。
17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

マンモス年のインパクト!

マンモス年のインパクト!

新たなハースストーン年度「マンモス年」での変更点が公開されていましたので紹介いたします。ブラックロック・マウンテン、グランド・トーナメント、リーグ・オブ・エクスプローラーのカードや一部カードがスタンダードから使えなくなってしまうのは残念ですね
GG-EDGE編集部 | 85 view
【ハースストーン】次回のゲームバランスとランク戦プレイの調整

【ハースストーン】次回のゲームバランスとランク戦プレイの調整

2月末頃のアップデートで適用される情報がフォーラムにて公開されていましたので紹介いたします。噂にはありましたが、仁義なきガジェッツァンの「ちんけなバッカニーア」と「精霊の爪」が対象のようです。またランク戦のプレイに関しても変更があるようです。
GG-EDGE編集部 | 122 view
【ハースストーン】断末魔で勝負を決めよう!ン=ゾスシャーマンのデッキ紹介

【ハースストーン】断末魔で勝負を決めよう!ン=ゾスシャーマンのデッキ紹介

「仁義なきガジェッツァン」で追加されたシャーマンの新レジェンドカード「白眼」はあまり注目されていませんが、非常に強力なカードです。純粋にカードパワーが高いので、様々なシャーマンデッキに採用されています。そこで、今回は「白眼」を最大限活用出来るデッキ「ン=ゾスシャーマン」を紹介します。
yossy2012 | 412 view
【ハースストーン】序盤で勝負を決めよう!海賊ローグのデッキ紹介

【ハースストーン】序盤で勝負を決めよう!海賊ローグのデッキ紹介

海賊デッキは「仁義なきガジェッツァン」の発売後に急激に使われ始めました。海賊は武器を扱えるヒーローと相性が良いので、ヒーローパワーで武器を装備できるローグにも採用出来ます。そこで、今回は「海賊ローグ」を紹介します。
yossy2012 | 371 view
【ハースストーン】鉄壁の盤面!挑発ウォリアーのデッキ紹介

【ハースストーン】鉄壁の盤面!挑発ウォリアーのデッキ紹介

「グライミー・グーンズ」に所属するカードは手札のカードを強化するので、序盤から高いスタッツのミニオンを作ることが出来ます。そこに挑発ミニオンを採用することで、アグロデッキに対して強力なカウンターデッキが完成しました。そこで、今回は「挑発ウォリアー」を紹介します。
yossy2012 | 928 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yossy2012 yossy2012
GG Edge[ジージー エッジ] | e-Sportsの楽しさが集まる情報サイト