2016年12月10日 更新

【オーバーウォッチ】「ペイロード」での前線はどこ?

「WATCHPOINT:GIBRALTAR」「DORADO」「ROUTE 66」攻撃有利と言われるペイロードですが、入り組んだマップなので戦略が多く展開され勝敗は常に分かりません。ルールやマップから考察することで、マップに対しての理解を深めていきましょう。

44 view お気に入り 0

まずはルール復習

Watchpoint: Gibraltar - Liquipedia Overwatch Wiki (2565)

ペイロードは押し進める事が中心となったルールになっています。
まずは「ペイロード」に関しての知識として抑えておくべきことです。

「攻撃側のヒーローが近くに居ると前進する」「防衛のヒーローが近くに居ると進まない」
「ペイロードの近くに居るとHPが少しづつ回復する」「3人以上で前進させると加速する」
後者2つは知らない方も多いのでは?

前進するスピードが後退するスピードに比べて圧倒的に早いので、同じ条件下だと攻撃側が有利と言われています。

マップの考察 「防衛拠点」

Reinhardt - Overwatch Wiki (2567)

ペイロードマップの特徴として、ペイロードの進むルートとは別に左右、もしくは上下に別のルートが用意されています。
バックアタックとして使われることの多いルートですが、しかし全てのルートが集合する地点が必ず用意されています。

不意打ちを受けづらく、先に攻撃を仕掛けやすいので防衛の拠点としてプロシーンに採用されていることが多く(例としてDoradoの曲がり角奥の坂上)最初からそこまではペイロードを進ませて迎撃する形もよく見られます。

開始直後は、防衛は攻撃側に比べ前線復帰に時間がかかるので、なるべく有利な場所で犠牲を減らしたいという思惑もあります。

マップの考察 「前線の位置」

 (2570)

またプロシーンや高レート帯でよく見られる戦略として、攻撃側が防衛の拠点を突破した場合、ペイロードを1人、もしくは2人に任せて前線を先に構築することです。

多くの場合タンク・オフェンスが先行する事が多いですね。
防衛側のヒーローが1人でも接触するとペイロードが停止してしまうので、復帰した防衛側のヒーローを近づかせない目的の為です。

防衛の拠点と比べ、攻撃側は前線の構築位置がとても大事なので、先行する場合チームで進み前線を構築するという目的のために動きましょう。

マップの考察 「有利な立ち位置」

Image - Route66 11.png - Overwatch Wiki - Wikia (2573)

覚えておくと便利な知識として、各マップで防衛の有利な拠点をお知らせしておこうと思います。

「Dorado」
二度目の曲がり角の、アーチ状の門がある坂の上。
ラインハルトの盾と弾幕で進ませずに抑えこむ。

「Watchpoint : Gibraltar」
ひとつ目のチェックポイントのある坂を超えた辺り。
最初の角は高台のみに待機して、降りずに奥に下がっていくケースが多い。

「Route 66」
大きな角を超えた場所にある店の上。
角を超えると攻撃側は数カ所から攻めれるものの、防衛が出れる場所がひとつしかないので不利になる。

使いやすいヒーローは?

New Map Route 66 : Overwatch (2577)

◆攻撃側
ラインハルト/盾を使って前線をあげてペイロードを進ませる。
ザリア/バリアがあるので味方自分共に前に出やすい。
リーパー/近距離に強いので押しこむ時に重宝される。

◆防衛側
ファラ/ペイロード周りにヒーローが集まるのでミサイルが当てやすい。
ジャンクラット/ルートの選択肢が少ないので爆弾が当てやすく、ULTも使いやすい。
ゼニヤッタ/ULTのおかげで前線が崩壊しづらい。タンクが落としやすい。
17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【オーバーウォッチ】【Blizzcon2016】オーバーウォッチワールドカップ決勝!

【オーバーウォッチ】【Blizzcon2016】オーバーウォッチワールドカップ決勝!

Blizzard主催のBlizzcon2016で行われたオーバーウォッチワールドカップの決勝戦のハイライトや動画をご紹介します。今回の大会はチーム単位では無く、各国の代表選手が集まった珍しい大会となりましたが、非常に面白い結果となりました。
鴨野ハル | 57 view
【オーバーウォッチ】新たなヒーラーキラー誕生?!ソンブラ解説

【オーバーウォッチ】新たなヒーラーキラー誕生?!ソンブラ解説

ソンブラは事前に存在が確認され、いろいろな憶測が溢れた中での実装となった二人目の新たなヒーローです。未だ使用用途が確立されてはいませんが、ヒーラーに強いなどアサシン的要素が多く見られます。そんなソンブラを今回は解説していきます。
鴨野ハル | 89 view
【オーバーウォッチ】ステージ毎に結構違う?「LIJIANG TOWER解説」

【オーバーウォッチ】ステージ毎に結構違う?「LIJIANG TOWER解説」

LIJIANG TOWERは3ステージで特徴が変わっていく珍しいコントロールマップです。その変わり方は途中でのヒーローチェンジが推奨されるほどです。コントロールというルール上、チームバランスも重要になってきますが、その指針はなかなか難しいもの。いくつかのポイントをまとめてみました!
鴨野ハル | 58 view
【オーバーウォッチ】バランス良好な「VOLSKAYA INDUSTRIES解説」

【オーバーウォッチ】バランス良好な「VOLSKAYA INDUSTRIES解説」

VOLSKAYA INDUSTRIESはAポイントが裏取り出来ることで有名ですが、攻防のバランスが良く、どちらでも楽しめるポイントキャプチャーの中でも評価の高いマップです。特にBポイントでの奪い合いが熱く、何度も逆転するシーンが珍しくありません。同マップをより楽しむため、解説していきましょう。
鴨野ハル | 48 view
【オーバーウォッチ】スナイパーも戦えるペイロードマップ!「ROUTE 66解説」

【オーバーウォッチ】スナイパーも戦えるペイロードマップ!「ROUTE 66解説」

山や建物を避けて道路を進んでいくマップが特徴的な「ROUTE66」L字カーブやU字カーブなどペイロードが進んでいく「ルート」がぐるぐるとしてるのも特徴!敵味方が入り乱れるこのマップは覚えるのも大変ですが解説していきましょう。
鴨野ハル | 43 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鴨野ハル 鴨野ハル
GG Edge[ジージー エッジ] | e-Sportsの楽しさが集まる情報サイト