2016年12月19日 更新

【オーバーウォッチ】防衛で使えば超安定!タレットで圧勝「トールビョーン解説」

多種多様なヒーローの中でも異質な、防衛専用といったアビリティを備えている爺ことトールビョーン。しかし、防衛での安定感は他のヒーローと比べ物にならない水準を誇っています。一度は使用したことがあると思いますが、防衛にはぜひ彼をピックしてほしいです。

64 view お気に入り 0

『職人の技、見せてくれるわい!』

 (4691)

全盛期のオーバーウォッチの先進的軍備を支えていた天才技師、トールビョーン・リンドホルム。
元々知覚を持つ人工知能に対し深い疑念を抱いていたが、同業者たちは彼を誇大妄想家だち笑い飛ばした。
しかし、オムニック・クライシスによって彼の懸念は現実と鳴った。
初代オーバーウォッチにスカウトさ、攻撃部隊へ参加、彼の多くの発明によって紛争は終結していった。
以後も部隊のテクノロジーと兵器システムの要で有り続けた。
崩壊後、彼の平気に世界中に散逸してしまう。
責任を感じたトールビョーン、自分の発明が悪用されないようにと立ち上がる。

【リベット・ガン】

 (4694)

遠距離に対してリベット弾を発射するか、溶けた鋼を散弾のように発射する。
リベット弾は弾速が遅いが、距離減衰が無く安定してダメージを与えることが出来る。
散弾は当てやすくて、合計ダメージが高いが距離減衰とばら撒きが大きいので目の前の的にしか使用できない。
基本的には遠距離からリベットを撃って、裏取りなどによって近づかれたらタレットと一緒に散弾で攻撃するようにしよう。
リロードが短く、弾数も多いのでばら撒くように撃っても十分な火力になるので前線を見るようにしよう。

【タレット設置】

 (4697)

敵を自動的に狙うタレットを建造する。
タレットは最初に発見した敵を打ち始め、その敵が倒れるか隠れるまで狙い続ける。
【フォージハンマー】で強化することでパワーアップするが、基本的にはLv.2での運用が基本となる。
狙われてる状態で建造して、Lv.1の状態で破壊されるような状況なら設置場所を変えよう。
裏取り対策では無く、常に前線に対し使えるように味方ヒーローの後ろに設置するようにしよう。

【アーマー・パック】

 (4700)

味方が拾えるアーマー・パックを設置する。これを拾うと一定量のアーマーが手に入る。
防衛を支えるもう一つのアビリティ。
味方がアーマーを手に入れることで、ラッシュや集団戦に強くなることでさらに防衛の成功率が増す。
敵や味方が倒された場所にスクラップが落ちるので、トールビョーンは前線近くに常にいる必要がある。
タレットの設置位置と同じぐらい重要なアビリティなので、常に味方全員がアーマーを装備できるように立ち回ろう。

【モルテン・コア】

 (4703)

自身とタレットを強化する。
自身にはアーマー300とファイレート+50%が付与され、Lv2タレットがLv3タレットになる。
効果時間は12秒と長いので使い所を気をつけよう。
ラッシュ時のせき止め力がトップレベルで、Lv3タレットを破壊されることはまず無い。
これを使うことで一時的にだが、トールビョーン本体も高火力と高装甲を手に入れることができるのでガンガン前に出て戦闘をすることが出来る。
17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【オーバーウォッチ】【Blizzcon2016】オーバーウォッチワールドカップ決勝!

【オーバーウォッチ】【Blizzcon2016】オーバーウォッチワールドカップ決勝!

Blizzard主催のBlizzcon2016で行われたオーバーウォッチワールドカップの決勝戦のハイライトや動画をご紹介します。今回の大会はチーム単位では無く、各国の代表選手が集まった珍しい大会となりましたが、非常に面白い結果となりました。
鴨野ハル | 57 view
【オーバーウォッチ】新たなヒーラーキラー誕生?!ソンブラ解説

【オーバーウォッチ】新たなヒーラーキラー誕生?!ソンブラ解説

ソンブラは事前に存在が確認され、いろいろな憶測が溢れた中での実装となった二人目の新たなヒーローです。未だ使用用途が確立されてはいませんが、ヒーラーに強いなどアサシン的要素が多く見られます。そんなソンブラを今回は解説していきます。
鴨野ハル | 89 view
【オーバーウォッチ】ステージ毎に結構違う?「LIJIANG TOWER解説」

【オーバーウォッチ】ステージ毎に結構違う?「LIJIANG TOWER解説」

LIJIANG TOWERは3ステージで特徴が変わっていく珍しいコントロールマップです。その変わり方は途中でのヒーローチェンジが推奨されるほどです。コントロールというルール上、チームバランスも重要になってきますが、その指針はなかなか難しいもの。いくつかのポイントをまとめてみました!
鴨野ハル | 58 view
【オーバーウォッチ】バランス良好な「VOLSKAYA INDUSTRIES解説」

【オーバーウォッチ】バランス良好な「VOLSKAYA INDUSTRIES解説」

VOLSKAYA INDUSTRIESはAポイントが裏取り出来ることで有名ですが、攻防のバランスが良く、どちらでも楽しめるポイントキャプチャーの中でも評価の高いマップです。特にBポイントでの奪い合いが熱く、何度も逆転するシーンが珍しくありません。同マップをより楽しむため、解説していきましょう。
鴨野ハル | 48 view
【オーバーウォッチ】スナイパーも戦えるペイロードマップ!「ROUTE 66解説」

【オーバーウォッチ】スナイパーも戦えるペイロードマップ!「ROUTE 66解説」

山や建物を避けて道路を進んでいくマップが特徴的な「ROUTE66」L字カーブやU字カーブなどペイロードが進んでいく「ルート」がぐるぐるとしてるのも特徴!敵味方が入り乱れるこのマップは覚えるのも大変ですが解説していきましょう。
鴨野ハル | 43 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鴨野ハル 鴨野ハル
GG Edge[ジージー エッジ] | e-Sportsの楽しさが集まる情報サイト