2016年6月13日 更新

Hearthstone(ハースストーン) Battle Royal Japan vs Korea 出場選手

Hearthstone(ハースストーン)の日韓戦が、2016年5月に行われました。この記事では、日韓戦に挑んだ選手たちとそのデッキについて解説していきたいと思います。はたして日本のプレイヤー達は、どのような戦いを展開したのでしょうか。

106 view お気に入り 0

優勝者・barusa選手

アフリカTV Hearthstone Battle Royal Japan vs Korea ハースストーン日韓バトルロイヤル (339)

日本における優勝者は、barusa選手でした。
彼は元々FPS(カウンターストライク)においてプロゲーマーとして活躍していて、そのゲームの才能をハースストーンにおいても発揮しています。
相手のデッキ内容を推測してそれを対策していくという戦法が特徴の barusa選手。
残念ながら韓国の選手達との戦いでは団体戦・個人戦ともに敗れてしまったものの、今後もHearthstoneやその他のe-Sportsを牽引していくことでしょう。

soundew選手は団体戦で活躍

「Hearthstone」,日韓戦の本選がソウルで開催。激戦が繰り広げられた当日の模様をレポート - 4Gamer.net (342)

日韓戦の団体戦において2人抜きをするという快挙を成し遂げたsoundew選手。
彼は東大出身で、なかなか優勝にこぎ着けることはないものの(USG杯では優勝しています)、多くの戦いで準優勝を記録しています。
日韓戦の日本トーナメントにおいても準優勝を記録し、実際の韓国人選手達との戦いでは日本チームの戦いに大きく貢献していた人物です。今後のさらなる活躍が期待されています。
賞金が関わる試合では実力を発揮するということで、e-Sportsがさらに日本で発展すれば彼はいずれ様々なゲームで日本一に輝くかもしれません。

pride1st選手はデュエルマスターズ出身

pride1st - ハースプレイヤーズ (345)

Hearthstoneというゲームは、デュエルマスターズやマジック・ザ・ギャザリングをより大衆向けにしたようなわかりやすいゲーム進行が魅力です。
ベスト3入りしたpride1選手は、デュエルマスターズにおいて活躍していました。
彼は多くの大会でベスト4入りしていて、Dalaran Flame Cupでは一度優勝を飾ったこともあります。
pride1選手が活躍すれば、今後様々なカードゲームのユーザーがHearthstone入りすることもあるのではないでしょうか。

日韓戦個人戦の勝者・Caster選手とは?

「Hearthstone」,日韓戦の本選がソウルで開催。激戦が繰り広げられた当日の模様をレポート - 4Gamer.net (348)

Caster選手は、日韓戦本戦の個人戦で優勝した韓国のプレイヤーです。
日本人選手は準決勝までに敗れてしまっていたため、決勝戦は韓国人選手同士で行われました。
決勝戦はCaster選手が相手のヒーローに有利なヒーローを当てていくことで試合をうまく転がしていき、優勝を勝ち取っています。
日本においては彼の強さはまだ知られ始めたばかりですが、これからも度々世界で活躍している姿を見ることができるのではないでしょうか。

日本の選手も強豪揃いだった

韓国に敗れてしまったものの、それでも個性的なプレイヤー達が勝ち上がってきたということで非常にインパクトのある内容の大会だったと言えるのではないでしょうか。
今大会で日本の代表となった彼ら3人以外にも、様々な強豪選手が日本にはいます。今後も大会は見逃せませんね。

※内容は全て執筆時の情報です。
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

マンモス年のインパクト!

マンモス年のインパクト!

新たなハースストーン年度「マンモス年」での変更点が公開されていましたので紹介いたします。ブラックロック・マウンテン、グランド・トーナメント、リーグ・オブ・エクスプローラーのカードや一部カードがスタンダードから使えなくなってしまうのは残念ですね
GG-EDGE編集部 | 85 view
【ハースストーン】次回のゲームバランスとランク戦プレイの調整

【ハースストーン】次回のゲームバランスとランク戦プレイの調整

2月末頃のアップデートで適用される情報がフォーラムにて公開されていましたので紹介いたします。噂にはありましたが、仁義なきガジェッツァンの「ちんけなバッカニーア」と「精霊の爪」が対象のようです。またランク戦のプレイに関しても変更があるようです。
GG-EDGE編集部 | 122 view
【ハースストーン】断末魔で勝負を決めよう!ン=ゾスシャーマンのデッキ紹介

【ハースストーン】断末魔で勝負を決めよう!ン=ゾスシャーマンのデッキ紹介

「仁義なきガジェッツァン」で追加されたシャーマンの新レジェンドカード「白眼」はあまり注目されていませんが、非常に強力なカードです。純粋にカードパワーが高いので、様々なシャーマンデッキに採用されています。そこで、今回は「白眼」を最大限活用出来るデッキ「ン=ゾスシャーマン」を紹介します。
yossy2012 | 412 view
【ハースストーン】序盤で勝負を決めよう!海賊ローグのデッキ紹介

【ハースストーン】序盤で勝負を決めよう!海賊ローグのデッキ紹介

海賊デッキは「仁義なきガジェッツァン」の発売後に急激に使われ始めました。海賊は武器を扱えるヒーローと相性が良いので、ヒーローパワーで武器を装備できるローグにも採用出来ます。そこで、今回は「海賊ローグ」を紹介します。
yossy2012 | 371 view
【ハースストーン】鉄壁の盤面!挑発ウォリアーのデッキ紹介

【ハースストーン】鉄壁の盤面!挑発ウォリアーのデッキ紹介

「グライミー・グーンズ」に所属するカードは手札のカードを強化するので、序盤から高いスタッツのミニオンを作ることが出来ます。そこに挑発ミニオンを採用することで、アグロデッキに対して強力なカウンターデッキが完成しました。そこで、今回は「挑発ウォリアー」を紹介します。
yossy2012 | 928 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

高森洸 高森洸
GG Edge[ジージー エッジ] | e-Sportsの楽しさが集まる情報サイト