2016年12月4日 更新

【ハースストーン】特殊なバトルを勝ち抜け!ワン・ナイト・イン・カラザン攻略【ネザースパイト・メディヴを救え!編】

「プロローグ・黒のキング編」から引き続き、今回は「ネザースパイト」と「メディヴを救え!」について解説します。アドベンチャーの後半のバトルということで、難易度は前編より上がっています

38 view お気に入り 0

原作の戦闘を再現した「ネザースパイト」

「ネザースパイト」ではこちらの場に赤のポータルと青のポータルが配置されます。

ポータから出ているビームはネザースパイトを強くするので、ビームを遮りながら戦うことになります。

その方法はシンプルで、赤のポータルの左と青のポータルの右にミニオンを配置するだけです。

さらにそこに配置されたミニオンはビームの効果を受けて強くなります。

赤のポータルの影響を受けているミニオンは疾走を持ち、青のポータルの『影響を受けているミニオンはダメージを1まで減らす能力を付与されます。
 (5083)

守護ミニオンを沢山投入しよう

 (5084)

常にポータルからの恩恵をこちらに受けるような形を維持することが最優先となります。

基本的には守護ミニオンを青のポータルのの影響下に置いて、攻撃力の高いミニオンを赤のポータルの影響下に置いておけば問題ありません。

また、「ネザースパイト」が使用するカードが全てスペルなので、ミニオンを除去するだけのカードは意味がありません。

手札で腐ってしまうだけなので、事前に他のカードと入れ替えておきましょう。

「メディヴを救え!」は連戦になることを知っておこう

 (5085)

カラザンの最後のアドベンチャーなので難易度は最も高く設定されています。

最初に戦う「ナズラ」はやや強めに設定されていますが、体力が低く、倒すだけなら苦労しません。

問題は「ナズラ」を倒した後に出てくるプロローグで戦った「マルシェザール公爵」です。

プロローグで戦ったデッキをそのまま使ってくるので、プレイヤーがも使うデッキではカードパワーが違い過ぎて太刀打ちできません。

「Atiesh」を活かそう

 (5086)

そこで、ピンチになったプレイヤーのために救出されたメディヴが武器である「Atiesh」を貸してくれます。

この武器は敵を攻撃することが目的ではなく、スペルを使用した際に同コストのミニオンをランダムで召喚させるためのカードです。

そのため、あらかじめ手札に高コストのスペルが来ているように調整しておくと、有利に戦うことが出来ます。

特に相手のヒーローパワーは強いので、それに対抗できるように7コスト以上のスペルが望ましいです。

デッキを入れ替えながら戦おう

今回の敵は自分のデッキを使用することが出来ます。

負けたら一度デッキの中身を見直してメタを張れるようにしましょう。

特に「メディヴを救え!」は難易度が高いので、ゲームプランも考える必要があります。
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【ハースストーン】驚異的なスタッツ上昇量!ハンドバフパラディンのデッキ紹介

【ハースストーン】驚異的なスタッツ上昇量!ハンドバフパラディンのデッキ紹介

パラディンのハンドバフはグライミー・グーンズで唯一全体に掛けることができます。手札がミニオンだらけなら、一回のバフで大きなアドバンテージをえることができるでしょう。そこで、今回は「ハンドバフパラディン」を紹介します
yossy2012 | 148 view
【ハースストーン】伝統的なデッキ!MSoG対応新型Zooのデッキ紹介

【ハースストーン】伝統的なデッキ!MSoG対応新型Zooのデッキ紹介

Zooは世界大会で何度も使用されているハースストーンを代表するデッキの一つです。アグロデッキ系のデッキながらも正確なミニオントレードを要求されるので、意外と奥が深いデッキです。そこで、今回は「仁義なきガジェッツァン」で追加されたカードを使った「Zoo」を紹介します
yossy2012 | 69 view
【ハースストーン】大型ミニオンの強さを見せつけよう!ランプドルイドのデッキ紹介

【ハースストーン】大型ミニオンの強さを見せつけよう!ランプドルイドのデッキ紹介

ドルイドはハースストーンの初期からマナブーストに焦点が当てられています。マナブーストは基本的にドルイドしかできないので、プレイヤーもかなり深く研究していました。そこで、今回はマナブーストを利用して大型ミニオンを活かす「ランプドルイド」を紹介します。
yossy2012 | 53 view
【ハースストーン】テクニカルに戦おう!レノフリーズメイジのデッキ紹介

【ハースストーン】テクニカルに戦おう!レノフリーズメイジのデッキ紹介

メイジのコントロールデッキと言えば、これまでフリーズメイジが真っ先に挙げられていました。しかし、仁義なきガジェッツァンで追加されたカードによって、新たにレノメイジが台頭してきました。この2つのデッキには似たような特性があるということで、2つのデッキを組み合わせた「レノフリーズメイジ」が生まれました。
yossy2012 | 64 view
【ハースストーン】シナジーの強さで戦おう!MSoG対応新型ビーストハンターのデッキ紹介

【ハースストーン】シナジーの強さで戦おう!MSoG対応新型ビーストハンターのデッキ紹介

ビーストハンターは種族デッキの中でも代表的な存在です。分かりやすくて単純なシナジーと盤面の強さで勝つデッキなので、最もカードゲームらしいデッキと言えるでしょう。そこで、今回は「仁義なきガジェッツァン」で追加されたカードを使った「ビーストハンター」を紹介します。
yossy2012 | 100 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yossy2012 yossy2012
GG Edge[ジージー エッジ] | e-Sportsの楽しさが集まる情報サイト