2016年10月28日 更新

【オーバーウォッチ】ワールド最強のプロチーム「Team EnVyUs」

2007年にアメリカを拠点にCoD向けのプロチームとして成立した【Team EnVyUs】ですが、現在ではオーバーウォッチのプロシーンでその名を轟かせています。その圧倒的な成績と強さから最強のチームとe-Sportsファンの間では有名です。

409 view お気に入り 0

世界ランク一位の登場

Team EnVyUs - Liquipedia Overwatch Wiki (3447)

Overwatchのプロシーンと言えば、まだ発売から時間も浅く歴史的にはそれほど長いわけではありません。
しかし、そのユーザー数の多さから一気にe-Sports界のメインゲームの一つとして成長しています。
そんなOverwatchプロシーンには別のFPSゲームでも活躍しているチームがたくさん参加してきました。

【Team EnVyUs Overwatch】の原型となった【Team Hubris】はクローズドベータテスト時代のトーナメントで7回近く優勝し世界ランクを1位を手に入れたチームでした。

世界大会を制し続けた歴史

 (3448)

現在まで開催されたほぼすべての世界大会に優秀してきた【Team EnVyUs】、特筆すべきはそのチーム力の高さでしょう。

ロール分けされたシステムの中で、流動的に役目を変え、その時々に一番応じたプレイヤーが役割を進めていくそのプレイスタイルは他のチームが真似できる領域ではありません。

必要とあればサポートキャラでも前線を押し上げていくプレイは正に見もの。
世界大会でも多く見られた興奮するシーンでした。

ライバル【Cloud9】

Cloud9 (@Cloud9) | Twitter (3449)

そんな【Team EnVyUs】の最大とライバルチームと言えば【Cloud9】でしょう。

こちらも優勝経験の多いプロチームです。
世界ランク二位の同チームですが、両者は度々トーナメント決勝で出会っています。
10大会中6回は激突しているようですから、その実力は驚きです。

その殆どに大差をつけ勝利している【Team EnVyUs】はやはり世界王者の名に相応しいチームと言えるでしょう。

2016 ESL Overwatch

Rogue - Liquipedia Overwatch Wiki (3450)

記憶に新しい8/21の大会「2016 ESL Overwatch Atlantic Showdown - Gamescom」ですが、その決勝戦ではまさかの展開が起こりました。

GroupAには【Team EnVyUs】、GroupBには【Cloud9】と決勝戦での激突を誰もが期待していた中、【Cloud9】がまさかのグループ敗退、下した【Rogue】が準決勝に上がってきました。

そこで2-3という逆転劇の中【Rogue】が勝利、そのまま決勝戦を楽々と来なし優勝へと登っていきました。
賞金$12,000と大きな大会だっただけに王者交代の声は大きく響きました。

しかし崩れぬ王者

Team EnVyUs qualify out of Group A - Omnic Core (3589)

前述の大会では惜しくも負けてしまった【Team EnVyUs】ですが、世界ランクは未だ変わらずの1位。

現在進行形で行われている「Overwatch Open」での活躍も期待されています。
こちらは優勝賞金が大きく$100,000となっているので、多くのプロチームが参加してる中、【Team EnVyUs】はどれだけのその王者の風格を表せるでしょうか?

1人のe-Sportsファンとして、個人的にも楽しみな大会となっています。
17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【オーバーウォッチ】【Blizzcon2016】オーバーウォッチワールドカップ決勝!

【オーバーウォッチ】【Blizzcon2016】オーバーウォッチワールドカップ決勝!

Blizzard主催のBlizzcon2016で行われたオーバーウォッチワールドカップの決勝戦のハイライトや動画をご紹介します。今回の大会はチーム単位では無く、各国の代表選手が集まった珍しい大会となりましたが、非常に面白い結果となりました。
鴨野ハル | 57 view
【オーバーウォッチ】新たなヒーラーキラー誕生?!ソンブラ解説

【オーバーウォッチ】新たなヒーラーキラー誕生?!ソンブラ解説

ソンブラは事前に存在が確認され、いろいろな憶測が溢れた中での実装となった二人目の新たなヒーローです。未だ使用用途が確立されてはいませんが、ヒーラーに強いなどアサシン的要素が多く見られます。そんなソンブラを今回は解説していきます。
鴨野ハル | 89 view
【オーバーウォッチ】ステージ毎に結構違う?「LIJIANG TOWER解説」

【オーバーウォッチ】ステージ毎に結構違う?「LIJIANG TOWER解説」

LIJIANG TOWERは3ステージで特徴が変わっていく珍しいコントロールマップです。その変わり方は途中でのヒーローチェンジが推奨されるほどです。コントロールというルール上、チームバランスも重要になってきますが、その指針はなかなか難しいもの。いくつかのポイントをまとめてみました!
鴨野ハル | 57 view
【オーバーウォッチ】バランス良好な「VOLSKAYA INDUSTRIES解説」

【オーバーウォッチ】バランス良好な「VOLSKAYA INDUSTRIES解説」

VOLSKAYA INDUSTRIESはAポイントが裏取り出来ることで有名ですが、攻防のバランスが良く、どちらでも楽しめるポイントキャプチャーの中でも評価の高いマップです。特にBポイントでの奪い合いが熱く、何度も逆転するシーンが珍しくありません。同マップをより楽しむため、解説していきましょう。
鴨野ハル | 47 view
【オーバーウォッチ】スナイパーも戦えるペイロードマップ!「ROUTE 66解説」

【オーバーウォッチ】スナイパーも戦えるペイロードマップ!「ROUTE 66解説」

山や建物を避けて道路を進んでいくマップが特徴的な「ROUTE66」L字カーブやU字カーブなどペイロードが進んでいく「ルート」がぐるぐるとしてるのも特徴!敵味方が入り乱れるこのマップは覚えるのも大変ですが解説していきましょう。
鴨野ハル | 41 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鴨野ハル 鴨野ハル
GG Edge[ジージー エッジ] | e-Sportsの楽しさが集まる情報サイト