2016年7月9日 更新

【イラストレーター紹介】Jesper Ejsing

Hearthstone(ハースストーン)のカードイラストに採用されているイラストレーター・Jesper Ejsingは、Dungeons & DragonsやMagic the Gatheringなどのゲームにもイラストを提供しており、ファンタジーゲーム世界では欠かせない存在です。今回は彼のウェブサイトの紹介に加え、彼が手がけたHearthstoneのカードを紹介します。

379 view お気に入り 0

① Jesper Ejsingのプロフィール

World of Warcraft — Jesper Ejsing Illustration (940)

多くのカードゲームのイラストを手掛けるイラストレーター・Jesper Ejsingの公式ウェブサイトhttp://www.jesperejsing.dk/ では、彼のプロフィールや作品について紹介しています。
それでは、このウェブサイトについて見ていきましょう。

●プロフィール

Jesper Ejsingは1973年にデンマークに生まれました。

幼い頃からトールキンの指輪物語やテーブルトークRPGのD&D(ダンジョンズ&ドラゴンズ)などに触れていました。
特に1986年のクリスマスに出会ったD&Dによって、ゲームをプレイするのではなくその向こうのファンタジーの世界を描くアーティストになろうと決めたのだそうです。

大学時代はデンマーク文学や美術史を学んでいましたが、フリーのイラストレーターになったことで退学しました。
駆け出しの頃は、お金のためにと頼まれるものを何でも描いていたそうですが、すぐにファンタジーの作品一本に絞ります。

そして2006年、ついにあのD&Dと最初の契約を結びます。
初めてD&Dに出会ってからちょうど20年後のことでした。

Magic the Gatheringなど様々なカードゲームのイラストなどを手掛けているJesperは、今はコペンハーゲンに家族と住んでいます。
彼の才能はイラストだけでなく小説にも発揮され、「Jarvis – the Sorcerer’s Apprentice」という作品を出版し、英訳もされています。

② ブログとショップ

World of Warcraft — Jesper Ejsing Illustration (1028)

オフィシャルサイト内の「MY BLOG」には過去に彼が手がけた作品の下絵や作成行程が画像つきで載せられていて、下絵を見られるのがとても興味深いです。

一方、「MUDDY COLORS」は多くのアーティストが寄稿して運営されている外部サイトのようで、その執筆者のひとりとしてJesperが名を連ねています。
そこには最近の彼の動向や新しい作品についてなどがつづられており、実質彼のブログのようなものになっています。
他の寄稿者のブログのトピックも多岐にわたっており、読み物としても面白いです。

「SHOP」では彼のイラスト(プリントです)を販売していますが、現在は1点のみとなっています。

③ Jesperの作品たち「ART」

Dragon Magazine & D&D's Origins (1029)

「ART」のコンテンツには、Jesperが手がけたイラストが作品ごとに掲載されています。
チャリティで描いたものなどは「MISC」に収められており、他に王道カードゲーム「MAGIC THE GATHERING」、テーブルトークRPGの元祖「DUNGEONS AND DRAGONS(D&D)」などに提供したものは華麗な作品ばかりです。
Fantasy Flight Games — Jesper Ejsing Illustration (1030)

また、ロード・オブ・ザ・リングやスター・ウォーズなど有名ファンタジーやSFをベースとした世界観でゲームを提供する「FANTASY FLIGHT GAMES」にも作品が採用されています。
そして、「WORLD OF WARCRAFT」の箇所にHearthstoneのイラストが掲載されているのです。ゲームをプレイした人なら気づくことも多いイラストが載っていますよ。

④ Jesper EjsingによるHearthstoneのカード

●司会者/Master of Ceremonies

35 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【ハースストーン】驚異的なスタッツ上昇量!ハンドバフパラディンのデッキ紹介

【ハースストーン】驚異的なスタッツ上昇量!ハンドバフパラディンのデッキ紹介

パラディンのハンドバフはグライミー・グーンズで唯一全体に掛けることができます。手札がミニオンだらけなら、一回のバフで大きなアドバンテージをえることができるでしょう。そこで、今回は「ハンドバフパラディン」を紹介します
yossy2012 | 148 view
【ハースストーン】伝統的なデッキ!MSoG対応新型Zooのデッキ紹介

【ハースストーン】伝統的なデッキ!MSoG対応新型Zooのデッキ紹介

Zooは世界大会で何度も使用されているハースストーンを代表するデッキの一つです。アグロデッキ系のデッキながらも正確なミニオントレードを要求されるので、意外と奥が深いデッキです。そこで、今回は「仁義なきガジェッツァン」で追加されたカードを使った「Zoo」を紹介します
yossy2012 | 69 view
【ハースストーン】大型ミニオンの強さを見せつけよう!ランプドルイドのデッキ紹介

【ハースストーン】大型ミニオンの強さを見せつけよう!ランプドルイドのデッキ紹介

ドルイドはハースストーンの初期からマナブーストに焦点が当てられています。マナブーストは基本的にドルイドしかできないので、プレイヤーもかなり深く研究していました。そこで、今回はマナブーストを利用して大型ミニオンを活かす「ランプドルイド」を紹介します。
yossy2012 | 53 view
【ハースストーン】テクニカルに戦おう!レノフリーズメイジのデッキ紹介

【ハースストーン】テクニカルに戦おう!レノフリーズメイジのデッキ紹介

メイジのコントロールデッキと言えば、これまでフリーズメイジが真っ先に挙げられていました。しかし、仁義なきガジェッツァンで追加されたカードによって、新たにレノメイジが台頭してきました。この2つのデッキには似たような特性があるということで、2つのデッキを組み合わせた「レノフリーズメイジ」が生まれました。
yossy2012 | 64 view
【ハースストーン】シナジーの強さで戦おう!MSoG対応新型ビーストハンターのデッキ紹介

【ハースストーン】シナジーの強さで戦おう!MSoG対応新型ビーストハンターのデッキ紹介

ビーストハンターは種族デッキの中でも代表的な存在です。分かりやすくて単純なシナジーと盤面の強さで勝つデッキなので、最もカードゲームらしいデッキと言えるでしょう。そこで、今回は「仁義なきガジェッツァン」で追加されたカードを使った「ビーストハンター」を紹介します。
yossy2012 | 100 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

xiao xiao
GG Edge[ジージー エッジ] | e-Sportsの楽しさが集まる情報サイト