2016年12月24日 更新

【オーバーウォッチ】【Blizzcon2016】オーバーウォッチワールドカップ決勝!

Blizzard主催のBlizzcon2016で行われたオーバーウォッチワールドカップの決勝戦のハイライトや動画をご紹介します。今回の大会はチーム単位では無く、各国の代表選手が集まった珍しい大会となりましたが、非常に面白い結果となりました。

57 view お気に入り 0

オーバーウォッチワールドカップって?

 (5190)

以前からオーバーウォッチ公式で行われていた、オーバーウォッチワールドカップ選抜。
各国のコミュニティが選んだ候補選手の中から、自分の好きな選手を選んで上位5人がチームの枠組みを超えたドリームチームを作って戦い合うと言う面白い企みでした。
3地域に分けた予選を勝ち抜いた16チームがBlizz2016でトーナメントを行いました。
日本も16チームには入りBlizz2016には出場したのですが、残念ながら敗退してしまいました。

現地では?

 (5187)

決勝が行われたアリーナ型ホールは超絶満員で、アリーナ外にもたくさんの人が並んでいたようです。
途中退出する人も少なく、並んでいた人の殆どは会場外に設置された大型モニターでの中継を見ていたようですが、まさにスポーツスタジアムでの光景といった感じで盛り上がっていました!
フランス、フィンランドを倒したロシアと、地元アメリカ、スウェーデンを倒した韓国が決勝で対決しました。

それぞれのチームとスター選手

 (5184)

ロシアのゲンジ使いShaDowBurn選手は高いダメージ量を叩き出すことで世界的にも有名な選手です。
ラウンド2でもゲンジが光りフィンランドとは2-0で抑え勝利を飾りました。
韓国チームではArHan選手のゲンジも世界トップ水準で有名です。
ただし、韓国チームはその連携や作戦、相手対策と言ったチームプレイの水準が高い事から、ラウンド2でも圧倒的な力量の差を見せつけました。
両者のゲンジ対決が決勝戦での一番の期待だったことでしょう!

試合概要まとめ!

Twitch

BO7ルール(7回勝負で4先取で勝利のルール)で決勝戦は進められました。
この大会の模様はBlizzard公式のTwichチャンネルで見ることができます。
90分間と長い動画となっていますが、見どころたくさんのドリームチーム同士の決勝は盛り上がること必須です!
初戦は動画時間で30分頃から、韓国が攻撃側のTEMPLE OF ANUBISでスタートします。
韓国チームのShaDowBurn選手に対する徹底的なマークや、チーム力に注目して鑑賞してください。

ハイライトは?

Overwatch Best Plays - World Cup Highlights

ストレート勝ちという決勝戦では珍しい結果となりましたが、全体を通して韓国チームの選手によるチームプレイは恐ろしいほどでした。
特にShaDowBurn選手のゲンジへのマークは徹底的で、ULTを使えばアナで眠らせる、メイで邪魔をすると活躍させまいという動きも光りました。
またMIRO選手のウィンストンによる三次元の動きは眼を見張ることが多かったですね!
しかし、その状況下でもShaDowBurn選手による活躍は大きく、ULT非使用時でも変わらない高ダメージを稼ぎ出す忍者プレイは世界トップレベルに相応しい素晴らしいプレイでした!
17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【オーバーウォッチ】新たなヒーラーキラー誕生?!ソンブラ解説

【オーバーウォッチ】新たなヒーラーキラー誕生?!ソンブラ解説

ソンブラは事前に存在が確認され、いろいろな憶測が溢れた中での実装となった二人目の新たなヒーローです。未だ使用用途が確立されてはいませんが、ヒーラーに強いなどアサシン的要素が多く見られます。そんなソンブラを今回は解説していきます。
鴨野ハル | 89 view
【オーバーウォッチ】ステージ毎に結構違う?「LIJIANG TOWER解説」

【オーバーウォッチ】ステージ毎に結構違う?「LIJIANG TOWER解説」

LIJIANG TOWERは3ステージで特徴が変わっていく珍しいコントロールマップです。その変わり方は途中でのヒーローチェンジが推奨されるほどです。コントロールというルール上、チームバランスも重要になってきますが、その指針はなかなか難しいもの。いくつかのポイントをまとめてみました!
鴨野ハル | 58 view
【オーバーウォッチ】バランス良好な「VOLSKAYA INDUSTRIES解説」

【オーバーウォッチ】バランス良好な「VOLSKAYA INDUSTRIES解説」

VOLSKAYA INDUSTRIESはAポイントが裏取り出来ることで有名ですが、攻防のバランスが良く、どちらでも楽しめるポイントキャプチャーの中でも評価の高いマップです。特にBポイントでの奪い合いが熱く、何度も逆転するシーンが珍しくありません。同マップをより楽しむため、解説していきましょう。
鴨野ハル | 48 view
【オーバーウォッチ】スナイパーも戦えるペイロードマップ!「ROUTE 66解説」

【オーバーウォッチ】スナイパーも戦えるペイロードマップ!「ROUTE 66解説」

山や建物を避けて道路を進んでいくマップが特徴的な「ROUTE66」L字カーブやU字カーブなどペイロードが進んでいく「ルート」がぐるぐるとしてるのも特徴!敵味方が入り乱れるこのマップは覚えるのも大変ですが解説していきましょう。
鴨野ハル | 43 view
【オーバーウォッチ】防衛で使えば超安定!タレットで圧勝「トールビョーン解説」

【オーバーウォッチ】防衛で使えば超安定!タレットで圧勝「トールビョーン解説」

多種多様なヒーローの中でも異質な、防衛専用といったアビリティを備えている爺ことトールビョーン。しかし、防衛での安定感は他のヒーローと比べ物にならない水準を誇っています。一度は使用したことがあると思いますが、防衛にはぜひ彼をピックしてほしいです。
鴨野ハル | 64 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鴨野ハル 鴨野ハル
GG Edge[ジージー エッジ] | e-Sportsの楽しさが集まる情報サイト