2016年12月30日 更新

【ハースストーン】ついにプリーストの時代が到来!?ドラゴンプリーストのデッキ紹介

ここ最近不遇だったプリーストは、新カードの公開の度に強いカードの発表を期待されていました。「仁義なきガジェッツァン」では、あからさまに強いプリーストのドラゴンカードが公開され、ランクマッチで実用的なプリーストデッキとなると予想されました。そこで、今回は「ドラゴンプリースト」を紹介します。

440 view お気に入り 0

カードパワーで押し切ろう

 (5401)

ドラゴンプリーストに採用されているカードが低コストから高コストまでカードパワーが高い物ばかり採用されています。

そのまま使っても標準的な力を発揮しますが、ドラゴンシナジーを発動させることで、コスト以上の働きをしてくれます。

そのため、マナカーブ通りにカードをプレイしていれば、確実にテンポを取ることが出来ます。

手札のめぐりあわせが良ければ簡単に盤面を取ってしまうので、そのまま押し切って勝つことが出来ます。

新カードを最大限活かそう

 (5402)

「仁義なきガジェッツァン」の発売前の公開情報の時から注目されていたカードは、期待通りの活躍をしています。

「ドラゴンファイア・ポーション」は容易に盤面を取れるAoEとして活用されています。

「カバールのカギ爪のプリースト」は3ターン目に使うミニオンというだけではなく、疑似的な体力回復効果を生かして中盤以降でも使うことが出来ます。

「ドラコニッド諜報員」は3択から選べるので、使えないカードを押しつけられることも有りません。

Kolento選手のドラゴンプリースト

 (5404)

Hearthstone: Brann - whats the worse that can happen? (dragon priest)

プリーストといえばこのプレイヤーでしょう。

「ワームレストのエージェント」が非常に強力で、そこから「ブラン・ブロンズビアード」を守りながらゲームを進めることが出来ます。

雄叫びを持つカードが多いので、「ブラン・ブロンズビアード」が生き残れば次々とアドバンテージを稼げます。

こちらのデッキでは「アルガスの守護者」も採用されているので、より雄叫び効果を有効的に活用することが出来ます。

Thijs選手のドラゴンプリースト

 (5406)

Dragon Priest: Trying out Wrathion

低コストのミニオンもドラゴンシナジーが発動すれば標準以上のスタッツになるので、簡単に序盤から有利に進めることが出来ます。

こちらのデッキには新カード「ラシオン」が採用されています。

最低限1ドローは確保されており、トップ次第で2~3枚引くことが出来ます。

ただし、手札補充は「ドラコニッド諜報員」がテンポを落とさずに行えるので、スピードを重視したい場合は他の6マナミニオンを採用しましょう。

ドラゴンミニオンの数に注意

16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【ハースストーン】驚異的なスタッツ上昇量!ハンドバフパラディンのデッキ紹介

【ハースストーン】驚異的なスタッツ上昇量!ハンドバフパラディンのデッキ紹介

パラディンのハンドバフはグライミー・グーンズで唯一全体に掛けることができます。手札がミニオンだらけなら、一回のバフで大きなアドバンテージをえることができるでしょう。そこで、今回は「ハンドバフパラディン」を紹介します
yossy2012 | 150 view
【ハースストーン】伝統的なデッキ!MSoG対応新型Zooのデッキ紹介

【ハースストーン】伝統的なデッキ!MSoG対応新型Zooのデッキ紹介

Zooは世界大会で何度も使用されているハースストーンを代表するデッキの一つです。アグロデッキ系のデッキながらも正確なミニオントレードを要求されるので、意外と奥が深いデッキです。そこで、今回は「仁義なきガジェッツァン」で追加されたカードを使った「Zoo」を紹介します
yossy2012 | 70 view
【ハースストーン】大型ミニオンの強さを見せつけよう!ランプドルイドのデッキ紹介

【ハースストーン】大型ミニオンの強さを見せつけよう!ランプドルイドのデッキ紹介

ドルイドはハースストーンの初期からマナブーストに焦点が当てられています。マナブーストは基本的にドルイドしかできないので、プレイヤーもかなり深く研究していました。そこで、今回はマナブーストを利用して大型ミニオンを活かす「ランプドルイド」を紹介します。
yossy2012 | 53 view
【ハースストーン】テクニカルに戦おう!レノフリーズメイジのデッキ紹介

【ハースストーン】テクニカルに戦おう!レノフリーズメイジのデッキ紹介

メイジのコントロールデッキと言えば、これまでフリーズメイジが真っ先に挙げられていました。しかし、仁義なきガジェッツァンで追加されたカードによって、新たにレノメイジが台頭してきました。この2つのデッキには似たような特性があるということで、2つのデッキを組み合わせた「レノフリーズメイジ」が生まれました。
yossy2012 | 64 view
【ハースストーン】シナジーの強さで戦おう!MSoG対応新型ビーストハンターのデッキ紹介

【ハースストーン】シナジーの強さで戦おう!MSoG対応新型ビーストハンターのデッキ紹介

ビーストハンターは種族デッキの中でも代表的な存在です。分かりやすくて単純なシナジーと盤面の強さで勝つデッキなので、最もカードゲームらしいデッキと言えるでしょう。そこで、今回は「仁義なきガジェッツァン」で追加されたカードを使った「ビーストハンター」を紹介します。
yossy2012 | 100 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yossy2012 yossy2012
GG Edge[ジージー エッジ] | e-Sportsの楽しさが集まる情報サイト