2016年8月2日 更新

存在感と実力を誇るチーム【DetonatioN Gaming】

日本国内のプロe-Sportsチームの中でも屈指の存在感と実力を誇るのが、DetonatioN Gamingです。様々なジャンルの部門を擁し、強力なプレイヤーを揃えています。プレイヤーにフルタイム・給与制という画期的な制度を導入したことでも知られ、知名度は他チームよりも頭ひとつ抜けた存在です。

2,056 view お気に入り 0

この記事のキーワード

プロe-Sportsチーム【DetonatioN Gaming】とは

DetonatioN Gaming ~ 壁紙・デコレーションパーツ~ | DetonatioN Gaming (1387)

DetonatioN Gamingとは、数々のジャンルのゲームにおけるプロe-Sportsチームです。
所属するチームは現在7つあり、新進気鋭のチームから常勝無敗のチームまで様々です。

DetonatioN Gamingが脚光を浴びたのは、2015年2月にフルタイム・給与制を導入したことでした。
ゲーミングハウスで共同生活を送るプレイヤーの様子など、e-Sportsやプロゲーマーの存在を世間に認知させる足掛かりとなったのです。
また、外国人選手にアスリートビザを取得したことも話題となりました。

チームの設立は2012年、Counter-Strike Onlineのチームとしての出発でした。翌年にはLoL(League of Legends)のチームが造られ、以後続々と有名プレイヤーを迎えたりしてチームの強化が図られていきます。
その中で、BF4(Battlefield4)部門やAVA(Alliance of Valiant Arms)部門も造られ、国内有数のチームとなりました。

DetonatioN FocusMe

DetonatioN FocusMe | DetonatioN Gaming (1390)

DetonatioN Gaming代表する強豪チームDetonatioN FocusMeはLoLのチームです。
2015年にフルタイム・給与制導入で注目を集めたのはこのチームで、ゲーム番組やそれ以外へのメディアの露出も多く、e-Sportsの認知に一役買っています。

設立当初は順位がふるわずに苦い思いをしましたが、メンバーチェンジなどを経てLJL(League of Legends Japan League)2014の王者に輝き、LJL2015 Season1では見事優勝してIWCI(International Wildcard Invitational)の出場権を得ました。
LJL2016 Spring Split Finalでも優勝を収め、IWCI2016へ出場しています。
日本国内におけるLoLのチームでは屈指の実力を誇ると言えます。

DetonatioN BYCM

DetonatioN BYCM | DetonatioN Gaming (1393)

2012年に結成されたDetonatioN BYCMは、Battlefield3、Battlefield4のチームです。
その実力は国内ではもはや無敵、その視線は世界を見つめています。

2014年のESL Asia-BATTLEFIELD4 5on5 Asia Cupオンライン大会では、世界レベルの韓国チームInnate Forteをすでに破っており、ESLアジア大会を連覇した実力もあります。

エースのDustelBox選手は人気カリスマプレイヤーで、配信などにも力を入れています。

DetonatioN OCG(Online Card Game)

DetonatioN OCG | DetonatioN Gaming (1396)

HearthstoneやShadowverseなどのオンラインカードゲームのプレイヤーを擁するのが、DetonatioN OCGです。
所属選手はまだ2人ですが、これから日本ひいては世界のトップを目指していきます。
Hearthstoneの強豪プレイヤーcivila選手が在籍しています。

DetonatioN SSBros.

DetonatioN SSBros. | DetonatioN Gaming (1399)

大乱闘スマッシュブラザーズのチームDetonatioN SSBros.には、Nietono選手が在籍しています。関東最大のスマブラオフ大会で優勝する実力の持ち主で、その他数々の大会に出場し好成績をおさめています。ワールドクラスの大会APEXには1000名以上がエントリーされますが、Nietono選手は2016年大会のシングル部門3位、ダブルス部門優勝という結果でした。

大乱闘スマッシュブラザーズは世界からも注目されているタイトルで、EVO(Evolution Championship Series)2013では最多視聴者数を獲得するほどです。
26 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

xiao xiao
GG Edge[ジージー エッジ] | e-Sportsの楽しさが集まる情報サイト