2016年12月18日 更新

【オーバーウォッチ】最近よく見るよね?敵にするとうざい!「メイ解説」

前回のアップデートでの強化で一気に強キャラへと近づいたメイ。癖の強い攻撃方法やアビリティと、扱いづらいイメージは払拭できません。足止めが出来るヒーローの強さがどこあるのかを解説していきたいと思います。

69 view お気に入り 0

『私達の世界のために!』

 (4674)

オーバーウォッチによる世界各地への観測所プロジェクトにメイ=リン・チョウも参加していた。
しかし、南極観測所での大嵐による事故で施設は損壊・設備は破壊され残された科学者たちは、最後の賭けとして自らを冷凍保存し救助隊を待つことにした。
数年後、冷凍保存室が発見されたとき、冬眠状態で生き残っていたのはメイ1人だった。
彼女は自ら発明した小型機気象作装置を手に、生態系の回復を願い世界中で調査している。

【凍結ブラスター】

 (4677)

敵を凍結させるスプレーとつらら状の弾を発射するモードがある。
およそ2秒当て続けると凍結することになるので(正しくは合計ダメージ)タイマンでは非常に強いヒーローになっている。
凍結→つららHS→近接で体力が250までのヒーローを一度の凍結で倒すことが出来るので、対オフェンス・サポート相手ではタイマンに持っていきたい。
集団戦ではスプレーのみを使用した立ち回りのほうが優位に立つことが出来る。

【クリオフリーズ】

 (4680)

自身を氷で包むことで4秒間無敵+ヘルス回復の効果を受けることが出来る。
効果時間中は動くことは出来ないが、解除することが出来るので、体力回復後は割って攻撃に転じよう。
瞬時に無敵化して体力を回復できるので、タイマンでの戦闘時は確実に使用して、使わずに倒されることが無いように心がけよう。
解除や破壊できるヒーローが現状では居ないので、全てのULTに対して有効となっている。

【アイスウォール】

 (4683)

メイの最大の武器。巨大な氷の壁を出現させる。
敵の分断、足場の構築、射線を遮ると数多くの使用方法がある優秀なアビリティ。
設置前にE(R1)をオスと90度回転でき、設置後にE(R1)を押すと破壊することが出来る。
分断や射線目的で使う場合、失敗すると味方の邪魔に繋がることにもなるのでULTの状況などは確認してから使用することにしよう。
敵の分断を行う場合は、突出している前方1,2名を囲う形で置くようにして、無理に1人だけを狙う必要は基本的にはない。

【ブリザード】

 (4686)

ドローンを打ち出し、広範囲を暴風雪にする。
範囲内の敵はダメージを受け、移動速度が低下し、3.5秒効果を受けると完全に凍結する。
攻めにも守りにも使える優秀なアルティメットアビリティだ。
着弾後から効果が始まるので、上方に投げることで発動までの時間が伸びる。
アップデートで効果範囲が広がったことで以前よりも使いやすくなった。
移動スキル無しでは、殆どの場合逃げられないので凍った敵からつららHSで倒してしまおう。
17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【オーバーウォッチ】【Blizzcon2016】オーバーウォッチワールドカップ決勝!

【オーバーウォッチ】【Blizzcon2016】オーバーウォッチワールドカップ決勝!

Blizzard主催のBlizzcon2016で行われたオーバーウォッチワールドカップの決勝戦のハイライトや動画をご紹介します。今回の大会はチーム単位では無く、各国の代表選手が集まった珍しい大会となりましたが、非常に面白い結果となりました。
鴨野ハル | 57 view
【オーバーウォッチ】新たなヒーラーキラー誕生?!ソンブラ解説

【オーバーウォッチ】新たなヒーラーキラー誕生?!ソンブラ解説

ソンブラは事前に存在が確認され、いろいろな憶測が溢れた中での実装となった二人目の新たなヒーローです。未だ使用用途が確立されてはいませんが、ヒーラーに強いなどアサシン的要素が多く見られます。そんなソンブラを今回は解説していきます。
鴨野ハル | 89 view
【オーバーウォッチ】ステージ毎に結構違う?「LIJIANG TOWER解説」

【オーバーウォッチ】ステージ毎に結構違う?「LIJIANG TOWER解説」

LIJIANG TOWERは3ステージで特徴が変わっていく珍しいコントロールマップです。その変わり方は途中でのヒーローチェンジが推奨されるほどです。コントロールというルール上、チームバランスも重要になってきますが、その指針はなかなか難しいもの。いくつかのポイントをまとめてみました!
鴨野ハル | 58 view
【オーバーウォッチ】バランス良好な「VOLSKAYA INDUSTRIES解説」

【オーバーウォッチ】バランス良好な「VOLSKAYA INDUSTRIES解説」

VOLSKAYA INDUSTRIESはAポイントが裏取り出来ることで有名ですが、攻防のバランスが良く、どちらでも楽しめるポイントキャプチャーの中でも評価の高いマップです。特にBポイントでの奪い合いが熱く、何度も逆転するシーンが珍しくありません。同マップをより楽しむため、解説していきましょう。
鴨野ハル | 48 view
【オーバーウォッチ】スナイパーも戦えるペイロードマップ!「ROUTE 66解説」

【オーバーウォッチ】スナイパーも戦えるペイロードマップ!「ROUTE 66解説」

山や建物を避けて道路を進んでいくマップが特徴的な「ROUTE66」L字カーブやU字カーブなどペイロードが進んでいく「ルート」がぐるぐるとしてるのも特徴!敵味方が入り乱れるこのマップは覚えるのも大変ですが解説していきましょう。
鴨野ハル | 43 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鴨野ハル 鴨野ハル
GG Edge[ジージー エッジ] | e-Sportsの楽しさが集まる情報サイト