2016年12月12日 更新

【オーバーウォッチ】落下に注意?むしろ落とせ!「ILIOS解説」

今回はコントロールマップの中から【ILIOS】をピックアップして攻略していこうと思います。落下死を狙える穴や崖の多い事が特徴的で、ルシオに泣かされた事も多いのでは?コントロールの基礎から含めて一気に解説しちゃいましょう!

93 view お気に入り 0

この記事のキーワード

コントロールの基礎戦術!

 (3763)

コントロールはマップの中に3種類のマップが内蔵されていて、ラウンドごとに切り替わっていく仕様になっています。
なので、1ラウンドごとにヒーローを変えても何ら不自然ではないので、ラウンドで不利だった場合は切り替えてさっさと違うヒーローにしても良いでしょう。
また、先にポイントに入ること、もしくは周りに展開することが有利なので【ルシオ】のスピードブーストは必須と言っても良いです。
先に占拠出来たチームの勝率がとても高いこともあるので、最初の当たりに全てを賭けるぐらいの気持ちで挑みましょう。

落下死を積極的に

 (3746)

中央の穴があることで有名な【Well】ですが、【ロードホッグ】のチェイン・フック、【ファラ】のコンカッシブ・ブラスト、【ルシオ】のショックウェーブ等注意するべき、もしくはピックすることで牽制になるヒーローは多く存在しています。
また、個別マップごとに違いはありますが、ポイント周りに突き落とせるポイントがあるので、【ルシオ】を選んだ際は積極的にショックウェーブを使用していきましょう!
特に防衛側が落としやすくなっているので、攻撃側は落下死に注意しておきましょう。

遺跡マップでの動き

 (3752)

【Ruin】と呼ばれる遺跡マップは、生き残る能力が常に求められます。
ポイントが凹んだ穴状になっているので、突入しやすく占拠状態になりやすくなっています。
長くポイント内で生き残ることが重要になっているので、離脱しやすいヒーローよりも機動力orバリア能力が高く生き残りやすいヒーローに采配がかかってきます。
また、見通しが良いのでスナイパーが活躍しやすく、高所に陣取って復帰しようとする相手ヒーローの邪魔をしてやりましょう。

崖際の攻防戦

 (3755)

【Lighthouse】は両リスポンから見て三角の頂点の場所にポイントがある珍しいマップです。
建物が多く、小部屋や2階部分があるので上下に移動出来る【リーパー】や【ファラ】が待ち伏せしやすくなっています。
このマップの場合、占拠した側はポイントではなく相手のリスポン側へ展開して守ることで、安定して復帰を阻止出来ることが特徴です。
押し込まれても逃げる場所があるので死にづらく、また奪い返す側はポイントへ直行することが多く警戒が薄くなっている地点で攻撃を仕掛けることが出来るのです。

ILIOSでの注意

 (3758)

どのマップも最初の占拠が勝敗の殆どを握っていると言われてます。
プロシーンのデータでは先に占拠したチームの勝率が90%とも言われ、その後の逆転の確率はアマチュアシーンでも低くなっています。
この事からヒーローのピックでは、ULTの強さよりも通常スキルの強さが重要視されています。
コントロールでの強さから【トレーサー】やヒーラー対策として【ウィンストン】など機動力の高いヒーローを運用することも視野にいれておきましょう。
17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【オーバーウォッチ】3:3の変則デスマ!「Elimination」

【オーバーウォッチ】3:3の変則デスマ!「Elimination」

オーバーウォッチでは通常のマッチ以外にもアーケードモードという特別なルールで遊ぶことができます。 今回は3:3でデスマッチをする「Elimination」について動画を加えつつ紹介していこうと思います。
鴨野ハル | 146 view
【オーバーウォッチ】プロが前線を作り出す方法とは?「ラインハルト」

【オーバーウォッチ】プロが前線を作り出す方法とは?「ラインハルト」

ラインハルトと言えば、常に味方に影響するシールドを使いこなすタンクの中心的存在です。 しかし、味方との連携は容易ではなく、どうしても先走った行動になりがちです。 では、プロはどのように扱っているのでしょうか?
鴨野ハル | 1,230 view
【オーバーウォッチ】プロプレイヤーMiro氏に学ぶ「ウィンストン」

【オーバーウォッチ】プロプレイヤーMiro氏に学ぶ「ウィンストン」

ウィンストンと言えばその機動力の高さと、拡散性のあるレーザーから特異な立ち回りを求められるヒーローです。 プロシーンでも中々メインにしている選手は少ないのですが、韓国人のMiro選手はウィンストンを愛用しているトッププレイヤーです。
鴨野ハル | 2,096 view
【オーバーウォッチ】超強化!?それとも変わらない?『新・バスティオン』

【オーバーウォッチ】超強化!?それとも変わらない?『新・バスティオン』

RTPでの調整後シーズン4から導入されたバスティオンの強化パッチ。 発売後から現在までコミュニティではおおよそ評価の悪かったヒーローですが、今回の強化ではどのように変更されたのでしょうか? また、それによる他ヒーローの影響など触れていこうと思います。
鴨野ハル | 513 view
【オーバーウォッチ】気分転換に「キャプチャー・ザ・フラッグ」なんてどうですか?

【オーバーウォッチ】気分転換に「キャプチャー・ザ・フラッグ」なんてどうですか?

シーズンイベントのルールであったに関わらず人気の高かったルールが何と今回実装されました。 いつでも遊べるようになったことで戦略や強ヒーローなどが知りたいプレイヤーも多いのでは? 今回は動画中心に解説しちゃいましょう。
鴨野ハル | 118 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鴨野ハル 鴨野ハル
GG Edge[ジージー エッジ] | e-Sportsの楽しさが集まる情報サイト