2017年5月22日 更新

【シャドウバース】バーンで仕留めろ!ミッドレンジヴァンパイアのデッキ紹介

「ブラッディ・メアリー」エボルヴの新カードで最も注目を集めたカードです。非常に高いダメージを簡単に生み出すことが出来るので、配信直後からすぐにこのデッキを軸にしたカードが作られました。そこで今回は「ブラッディ・メアリー」のバーンダメージを活かした「ミッドレンジヴァンパイア」を紹介します。

187 view お気に入り 0

この記事のキーワード

良質な攻防のバランス

Photo by author (4122)

via Photo by author
ミッドレンジヴァンパイアはあらゆる状況に対応できるように構成されており、各種デッキによって戦い方を変えることが出来ます。

遅いデッキが相手なら疾走フォロワーを軸に早めに決着を付けることが可能で、速いデッキが相手なら守護フォロワーや回復などで遅延させることが出来ます。

ドローカードも多く、手札が足りなくなる様な事もありません。

しかし、戦略の幅が広い分、そこそこ難しいプレイングを強いられることになります。

守護をすり抜ける直接ダメージ

 (4125)

このデッキには相手を圧倒する様なフィニッシャーや綺麗なコンボはありません。

勝負を決めるカードは盤面を無視することが出来るバーンカードです。

その代表的なカードである「ブラッディ・メアリー」は「鋭利な一裂き」で5点、「漆黒の契約」で6点ダメージを与えます。

自傷ダメージは他にもあるので幅広いコンボを生み出します。

また、「セクシーヴァンパイア」は同時に回復も行うので、時間稼ぎにも使えます。

盤面を守れるAoE

 (4128)

このデッキには3種類のAoEが投入されています。

「エンジェルバレッジ」は現環境で流行りのカードで、各種エルフデッキやアグロヴァンパイア対策となります。

「黙示録」どんな相手にも役に立つ汎用AoEです。不利な盤面になれば迷わず使いましょう。

「デモンストーム」は上記二つと比べると中途半端に感じます。

しかし、プレイヤーにもダメージが入るので止めに使ったり、「ブラッディ・メアリー」と組み合わせると真価を発揮します。

参考動画

 (4131)

【シャドウバース】#31 Master ミッドレンジヴァンパイア

ミッドレンジヴァンパイアは柔軟な対応が出来ますが、使うカードは慎重に選ばなければなりません。

ちょっとでも間違えれば、アグロデッキの猛攻を防ぐことはできませんし、コントロールデッキの守りを崩せずに火力不足に陥ってしまいます。

2~3ターン先までの火力を計算しておくと、効率の良い戦い方が出来るようになります。

また、各クラスと戦う場面を想定して、20点削り切って倒せるゲームプランを戦う前から作り上げておくことが大切です。

色んなデッキを知っておくことが大切

最適解を見つけるには各種デッキの戦い方を頭に入れて、動きを読んで先手を取らなければなりません。

ミッドレンジヴァンパイアの動きだけではなく、よく使われるデッキのプレイングも勉強しましょう。
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【シャドウバース】盤面で圧倒しよう!ミッドレンジビショップのデッキ紹介

【シャドウバース】盤面で圧倒しよう!ミッドレンジビショップのデッキ紹介

神々の騒嵐が発売されてから2ヶ月以上経過し、デッキもほぼ固まってきました。デッキが読まれやすくなる時期には、あまり使用されていないデッキで不意をつく事が有効です。そこで、今回は使用率が低いですが、強いミッドレンジビショップを紹介します。
yossy2012 | 4 view
【シャドウバース】どうやって止める!?カエルロイヤルのデッキ紹介

【シャドウバース】どうやって止める!?カエルロイヤルのデッキ紹介

ロイヤルの新カードの中でも特に異質な能力を持っているのが「旅ガエル」です。スタッツは非常に低いですが、毎ターン潜伏が付与されるので、特定のカードが無ければ破壊されません。そこで今回は「旅ガエル」をデッキに軸にしたカエルロイヤルを紹介します。
yossy2012 | 17 view
【シャドウバース】最速で決めろ!アグロヴァンパイアのデッキ紹介

【シャドウバース】最速で決めろ!アグロヴァンパイアのデッキ紹介

シャドウバースの初期から存在するアグロヴァンパイアは、現在でも地味に使用され続けています。ただし、復讐にテコ入れされたため、デッキレシピが大幅に変更されました。そこで、今回はToG環境における、アグロヴァンパイアを紹介します。
yossy2012 | 10 view
【シャドウバース】細かいところまで見てみよう!MTGとの違い

【シャドウバース】細かいところまで見てみよう!MTGとの違い

MTGはあらゆるTCGに影響を与えており、シャドウバースも例外ではありません。シャドウバースの開発を行っているCygamesはMTGのプロチームを持っているので、その影響は大きい物だと判ります。ハースストーンと被っている部分もあるので、今回はシャドウバースの特徴に焦点を合わせて、MTGとシャドウバースとの違いについて解説します。
yossy2012 | 43 view
【シャドウバース】RoB環境の総決算!ファミ通カップ決勝大会の結果解説

【シャドウバース】RoB環境の総決算!ファミ通カップ決勝大会の結果解説

ファミ通カップの優勝者を決める決勝大会は、3月26日に行われました。RoB環境のほぼ全てである約3ヵ月間練られたデッキがぶつかり合うので、非常に興味深い戦いになりました。そこで、今回は大会で特に目立ったのデッキについて考察します。
yossy2012 | 36 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yossy2012 yossy2012
GG Edge[ジージー エッジ] | e-Sportsの楽しさが集まる情報サイト