2016年8月7日 更新

e-Sports界の今後を背負う【7th heaven】

e-Sportsチームの中でまだ歴史の浅い7th heavenですが、ファンイベントを行うなどe-Sports界全体のことまで考える姿勢は、まさにプロです。新体制への移行に伴い、戦力の安定化と強化に成功しています。現在は強豪を打ち破る実力を持ったチームへと変貌し、今後の活躍が期待できます。

315 view お気に入り 0

プロe-Sportsチーム【7th heaven】とは

 (1457)

「第七階層の天国」という意味、ひいては「これ以上到達することのできない『極上の幸せ』」をチーム名に込めた7th heavenは、プロe-Sportsチームとしてe-Sportsが多くの人に楽しんでもらえるようになることを目指し、同時にプロとしてエンターテイナーとして全力を尽くすという目標を掲げています。

現在7th heavenが主に活動するのはLoL(League of Legends)となっています。
2014年10月にチームは創設され、2015年にスポンサーを得てプロチームとなりました。同年10月には同じe-SportsチームのRabbitFiveと合併し、戦力の底上げを図りました。
また、同時期には創設時からの大人気看板選手のClockday選手が脱退という大きな衝撃もありました。
現在はチーム体制の立て直しを図り、大会でも好成績をおさめています。

また、チームの戦力強化と将来の人材育成を見据えて、下部チームの7th heaven Xが発足しました。当面はLJL(League of Legends Japan League)CS(Challenger Series)本戦で戦います。

チーム大会実績

7th heaven(セブンスヘブン) オフィシャルWEBサイト | プロeスポーツチーム – Japan Pro e-sports team (1460)

活動歴は短いながら、7th heavenは大会で実績を挙げているチームです。
結成直後の2014年のJCG プレミアリーグ Season4ではいきなり1位を獲得しました。
翌年にはLJLに参戦し、Season1,2ともに3位となっています。

前年後半からのチームの変動期のためか、LJL 2016 Spring Splitでは4位でしたが、Summer Splitではそれが嘘のような快進撃を見せています。

体制の立て直し

【LJL Round3】「これだからプロはやめられねえ」 7hが11ヶ月ぶりにDFMに勝利   |  LoLの情報サイト Mikulas(ミクラス) (1463)

2015年にも2人の韓国人選手が在籍していましたが脱退、そして2016年5月に再び新たな韓国人選手2名を獲得しました。
国内の強豪チームDetonatioN FocusMeにも在籍し台湾リーグでも戦っていたRokenia選手と、元Rascal JesterのCorn選手です。
また、監督にも韓国人のSpawn監督を迎え、この新たな体制が現在の好調に一役買っていると言えるでしょう。

LJL 2016 Summer Split、6月11日の対DetonatioN FocusMeでは、「史上最高の逆転劇」と呼ばれる激闘を演じました。
Spring,Summerと敵無しだったDetonatioN FocusMeに対し、7th heavenは第3戦までもつれこみ大金星を挙げたのです。新体制が上手く機能していることを証明した一戦でもありました。

チーム活動やメディア露出

12月28日に開催されたe-Sports Night 2015 ~Powered by LEVEL INFINITY~に出席しました – 7th heaven(セブンスヘブン) オフィシャルWEBサイト | プロeスポーツチーム (1466)

e-Sportsを多くの人に楽しんでもらいたいという姿勢の通り、7th heavenはファンとの交流の場を持っています。
2015年12月28日には秋葉原のe-Sports SQUAREにて「e-Sports Night 2015」を開催し、スポンサード契約調印の他にファンとの交流イベントを持ちました。

質問コーナーやゲスト(猫大樹)のパフォーマンス、来場者やゲストと7th heavenの試合をしたり、座談会を行ったりと、よりe-Sportsと選手が身近に感じられるようなイベントを設けてくれたことは、ファンの裾野を広げる上ではとても大きなことだと思います。

また、東京アニメ・声優専門学校において、スポンサーのAngelsystem.net社のコマでSpawn監督とAwaker選手が授業を行いました。

近年、e-Sportsへのメディアからの注目が高まる中、7th heavenも日本テレビ「ZIP!」で取り上げられています。

e-Sports界全体の発展を見据えて

LJLにも出場中の7th heavenに外国人選手が加入! 新ユニフォームもお披露目 | CRAXIA (1469)

前述のように、7th heavenはチーム名に込めた「極上の幸せ」を、チームだけではなくe-Sportsに広めたいという姿勢が見えます。そこか他チームとは少し異なる点だと思います。

2016年にはユニフォームをリニューアルしました。中央の赤いチームロゴは「道を切り拓いていく情熱」を表現し、胸元にスポンサーロゴをあしらって「スポンサーも共に、チームが一歩ずつ歩んでいこう」という姿勢を表しているそうです。闘争心をかきたてる赤を、クールな白と黒で引き締めたとてもスタイリッシュなユニフォームです。

スポンサーも共にという姿勢を実際に言葉に出すというのも、彼らの視点がe-Sports全体を見据えているからではないかと思われます。彼らのようなチームは、きっと日本のe-Sportsの発展に欠かせないでしょう。
17 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

xiao xiao
GG Edge[ジージー エッジ] | e-Sportsの楽しさが集まる情報サイト