2016年12月20日 更新

【オーバーウォッチ】スナイパーも戦えるペイロードマップ!「ROUTE 66解説」

山や建物を避けて道路を進んでいくマップが特徴的な「ROUTE66」L字カーブやU字カーブなどペイロードが進んでいく「ルート」がぐるぐるとしてるのも特徴!敵味方が入り乱れるこのマップは覚えるのも大変ですが解説していきましょう。

43 view お気に入り 0

最初の防衛はどこに?

Overwatch - Get Kicked on Route 66 w/ Crendor

攻撃の最初のリスポン位置は隠れる場所や回り込める位置が多い上に、防衛のリスポン位置はかなり離れています。
攻撃側はキルを取られてもすぐ復活できますが、防衛はそうは行きません。
なので、少し奥の建物の屋上を拠点に防衛することがオススメされています。
ここで迎え撃つことで被害を最小限に、進行を止めることが出来るのです。
間違ってもトレーラー付近でリスポン直後の攻撃側ヒーローと戦い合うことだけは避けねば行けません。

建物付近での攻防

 (4711)

建物屋上は迎え撃つには強いですが、回り込まれることには非常に弱いです。
右側から迂回されるルートや、トンネルを通って左から狙われるなど意外と多くの攻め口があります。
建物付近に攻め入られた時は籠城をやめて、敵の位置に合わせて動く必要があります。
もし、自分が攻めならさっさと迂回して屋上を刈り取ってやりましょう!
建物内とトンネル内にある回復パック大はもちろん有効活用して、相手側に渡さないようにしましょう。

メインステージ!住宅街?

 (4714)

多くの建物を迂回してU字で進んでいく第二ステージ。
迂回していく特性上、正面以外から敵が来ることが非常に多くなっています。
しかも二階部分が多いので、警戒ポイントが多くなっていますね。
攻め側にとってここは全滅を避けたい最大のポイントです。
一度全滅させられるとペイロードの場所まで辿り着くのが困難なほど、入口部分は防壁が少なく狙われやすくなっています。
なので、ペイロード付近から離れず個人行動は控えるようにすべきでしょう。

最後のチェックポイント!

 (4717)

屋内ステージに入る直前の最後のチェックポイントですが、ここでの攻防戦がまた辛い!
屋内や2階から防衛のヒーローが次々と現れるので、チェックポイントまで押し切るのが難しく感じることもあるでしょう。
しかし、集団戦を一度制してしまえば後は屋内へ入っていくだけ。
ここでのワンポイントとしては、まずペイロードから決して離れないことですね。
ペイロードに固まることで防衛側もペイロードにだけ近づいてくるので分かりやすくなりますね。

ラストまでの直線ルート!

Route 66 | Overwatch Wiki | Fandom powered by Wikia (4720)

屋内ステージは最初のL字を越えると直進のみのシンプルなステージですが、左右が狭くどうしても全員と戦う必要が出てきます。
途中までは狭まっていくものの、最後は一気に開けた地点がゴールなのでペイロードぐらいしか遮蔽物がなく、オフェンスは迂回して左右を使う必要があります。
一度の集団戦では押しきれないことも多く、頓着しやすい事がこのマップの一番の特徴になっているかもしれません。
突破力の高いULTを使っていきましょう。
17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【オーバーウォッチ】【Blizzcon2016】オーバーウォッチワールドカップ決勝!

【オーバーウォッチ】【Blizzcon2016】オーバーウォッチワールドカップ決勝!

Blizzard主催のBlizzcon2016で行われたオーバーウォッチワールドカップの決勝戦のハイライトや動画をご紹介します。今回の大会はチーム単位では無く、各国の代表選手が集まった珍しい大会となりましたが、非常に面白い結果となりました。
鴨野ハル | 57 view
【オーバーウォッチ】新たなヒーラーキラー誕生?!ソンブラ解説

【オーバーウォッチ】新たなヒーラーキラー誕生?!ソンブラ解説

ソンブラは事前に存在が確認され、いろいろな憶測が溢れた中での実装となった二人目の新たなヒーローです。未だ使用用途が確立されてはいませんが、ヒーラーに強いなどアサシン的要素が多く見られます。そんなソンブラを今回は解説していきます。
鴨野ハル | 89 view
【オーバーウォッチ】ステージ毎に結構違う?「LIJIANG TOWER解説」

【オーバーウォッチ】ステージ毎に結構違う?「LIJIANG TOWER解説」

LIJIANG TOWERは3ステージで特徴が変わっていく珍しいコントロールマップです。その変わり方は途中でのヒーローチェンジが推奨されるほどです。コントロールというルール上、チームバランスも重要になってきますが、その指針はなかなか難しいもの。いくつかのポイントをまとめてみました!
鴨野ハル | 58 view
【オーバーウォッチ】バランス良好な「VOLSKAYA INDUSTRIES解説」

【オーバーウォッチ】バランス良好な「VOLSKAYA INDUSTRIES解説」

VOLSKAYA INDUSTRIESはAポイントが裏取り出来ることで有名ですが、攻防のバランスが良く、どちらでも楽しめるポイントキャプチャーの中でも評価の高いマップです。特にBポイントでの奪い合いが熱く、何度も逆転するシーンが珍しくありません。同マップをより楽しむため、解説していきましょう。
鴨野ハル | 48 view
【オーバーウォッチ】防衛で使えば超安定!タレットで圧勝「トールビョーン解説」

【オーバーウォッチ】防衛で使えば超安定!タレットで圧勝「トールビョーン解説」

多種多様なヒーローの中でも異質な、防衛専用といったアビリティを備えている爺ことトールビョーン。しかし、防衛での安定感は他のヒーローと比べ物にならない水準を誇っています。一度は使用したことがあると思いますが、防衛にはぜひ彼をピックしてほしいです。
鴨野ハル | 64 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鴨野ハル 鴨野ハル
GG Edge[ジージー エッジ] | e-Sportsの楽しさが集まる情報サイト