2016年12月20日 更新

【オーバーウォッチ】スナイパーも戦えるペイロードマップ!「ROUTE 66解説」

山や建物を避けて道路を進んでいくマップが特徴的な「ROUTE66」L字カーブやU字カーブなどペイロードが進んでいく「ルート」がぐるぐるとしてるのも特徴!敵味方が入り乱れるこのマップは覚えるのも大変ですが解説していきましょう。

72 view お気に入り 0

この記事のキーワード

最初の防衛はどこに?

Overwatch - Get Kicked on Route 66 w/ Crendor

攻撃の最初のリスポン位置は隠れる場所や回り込める位置が多い上に、防衛のリスポン位置はかなり離れています。
攻撃側はキルを取られてもすぐ復活できますが、防衛はそうは行きません。
なので、少し奥の建物の屋上を拠点に防衛することがオススメされています。
ここで迎え撃つことで被害を最小限に、進行を止めることが出来るのです。
間違ってもトレーラー付近でリスポン直後の攻撃側ヒーローと戦い合うことだけは避けねば行けません。

建物付近での攻防

 (4711)

建物屋上は迎え撃つには強いですが、回り込まれることには非常に弱いです。
右側から迂回されるルートや、トンネルを通って左から狙われるなど意外と多くの攻め口があります。
建物付近に攻め入られた時は籠城をやめて、敵の位置に合わせて動く必要があります。
もし、自分が攻めならさっさと迂回して屋上を刈り取ってやりましょう!
建物内とトンネル内にある回復パック大はもちろん有効活用して、相手側に渡さないようにしましょう。

メインステージ!住宅街?

 (4714)

多くの建物を迂回してU字で進んでいく第二ステージ。
迂回していく特性上、正面以外から敵が来ることが非常に多くなっています。
しかも二階部分が多いので、警戒ポイントが多くなっていますね。
攻め側にとってここは全滅を避けたい最大のポイントです。
一度全滅させられるとペイロードの場所まで辿り着くのが困難なほど、入口部分は防壁が少なく狙われやすくなっています。
なので、ペイロード付近から離れず個人行動は控えるようにすべきでしょう。

最後のチェックポイント!

 (4717)

屋内ステージに入る直前の最後のチェックポイントですが、ここでの攻防戦がまた辛い!
屋内や2階から防衛のヒーローが次々と現れるので、チェックポイントまで押し切るのが難しく感じることもあるでしょう。
しかし、集団戦を一度制してしまえば後は屋内へ入っていくだけ。
ここでのワンポイントとしては、まずペイロードから決して離れないことですね。
ペイロードに固まることで防衛側もペイロードにだけ近づいてくるので分かりやすくなりますね。

ラストまでの直線ルート!

Route 66 | Overwatch Wiki | Fandom powered by Wikia (4720)

屋内ステージは最初のL字を越えると直進のみのシンプルなステージですが、左右が狭くどうしても全員と戦う必要が出てきます。
途中までは狭まっていくものの、最後は一気に開けた地点がゴールなのでペイロードぐらいしか遮蔽物がなく、オフェンスは迂回して左右を使う必要があります。
一度の集団戦では押しきれないことも多く、頓着しやすい事がこのマップの一番の特徴になっているかもしれません。
突破力の高いULTを使っていきましょう。
17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【オーバーウォッチ】3:3の変則デスマ!「Elimination」

【オーバーウォッチ】3:3の変則デスマ!「Elimination」

オーバーウォッチでは通常のマッチ以外にもアーケードモードという特別なルールで遊ぶことができます。 今回は3:3でデスマッチをする「Elimination」について動画を加えつつ紹介していこうと思います。
鴨野ハル | 62 view
【オーバーウォッチ】プロが前線を作り出す方法とは?「ラインハルト」

【オーバーウォッチ】プロが前線を作り出す方法とは?「ラインハルト」

ラインハルトと言えば、常に味方に影響するシールドを使いこなすタンクの中心的存在です。 しかし、味方との連携は容易ではなく、どうしても先走った行動になりがちです。 では、プロはどのように扱っているのでしょうか?
鴨野ハル | 500 view
【オーバーウォッチ】プロプレイヤーMiro氏に学ぶ「ウィンストン」

【オーバーウォッチ】プロプレイヤーMiro氏に学ぶ「ウィンストン」

ウィンストンと言えばその機動力の高さと、拡散性のあるレーザーから特異な立ち回りを求められるヒーローです。 プロシーンでも中々メインにしている選手は少ないのですが、韓国人のMiro選手はウィンストンを愛用しているトッププレイヤーです。
鴨野ハル | 922 view
【オーバーウォッチ】超強化!?それとも変わらない?『新・バスティオン』

【オーバーウォッチ】超強化!?それとも変わらない?『新・バスティオン』

RTPでの調整後シーズン4から導入されたバスティオンの強化パッチ。 発売後から現在までコミュニティではおおよそ評価の悪かったヒーローですが、今回の強化ではどのように変更されたのでしょうか? また、それによる他ヒーローの影響など触れていこうと思います。
鴨野ハル | 254 view
【オーバーウォッチ】気分転換に「キャプチャー・ザ・フラッグ」なんてどうですか?

【オーバーウォッチ】気分転換に「キャプチャー・ザ・フラッグ」なんてどうですか?

シーズンイベントのルールであったに関わらず人気の高かったルールが何と今回実装されました。 いつでも遊べるようになったことで戦略や強ヒーローなどが知りたいプレイヤーも多いのでは? 今回は動画中心に解説しちゃいましょう。
鴨野ハル | 67 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

鴨野ハル 鴨野ハル
GG Edge[ジージー エッジ] | e-Sportsの楽しさが集まる情報サイト