2016年12月18日 更新

【ハースストーン】マルチクラスカードが登場!「仁義なきガジェッツァン」新規注目カード紹介 前編

「仁義なきガジェッツァン」ではこれまでになかったマルチクラスカードが追加されました。「仁義なきガジェッツァン」のストーリーでは3つの勢力が存在し、「グライミー・グーンズ」はハンター・パラディン・ウォリアー、「カバール」:はメイジ・プリースト・ウォーロック、「翡翠蓮」はドルイド・ローグ・シャーマンで使用可能となっています。そこで、今回は新登場のマルチクラスカードについてを紹介します。

29 view お気に入り 0

ドン・ハン=チョー

 (5261)

via goo.gl
グライミー・グーンズのカードの特徴として、手札のミニオンを強化します。

「Don Han'Cho」はその代表的な存在で、スタッツの上昇量は破格です。

突撃と聖なる盾との相性がよく、使用できるヒーローとの相性は抜群です。

ただし、7ターン目の動きとしては弱めとなっています。

グライムストリートの運び屋

 (4766)

雄叫び: 自分の手札にあるランダムなミニオンに+1/+1を与える。

標準的なスタッツでデメリットも無いので非常に使いやすいカードです。

際立った強さではないので構築戦で出番はなさそうですが、アリーナではお世話になりそうです。

グライムストリートの情報屋

 (4768)

「宝飾のスカラベ」や「初級エンジニア」と同じコンセプトのカードです。

入手出来るものはクラスカードなので、前述の2枚よりかは使われる可能性があります。

カザカス

カザカス/Kazakus - ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC (4769)

「レノ・ジャクソン」と同じくハイランダーデッキで効果を発揮するカードです。

効果は選ぶことが出来るので、あらゆる状況で対応できる点が魅力です。

最大10コストのポーションを作ることが出来るので、「レノ・ジャクソン」と同じコントロールデッキで活躍しそうです。

カバール薬剤師

 (5263)

24 件

この記事のキュレーター

yossy2012 yossy2012
GG Edge[ジージー エッジ] | e-Sportsの楽しさが集まる情報サイト