2016年12月29日 更新

【ハースストーン】数の暴力で押し切れ!アグロマーロックパラディンのデッキ紹介

グライミー・グーンズのカードは手札を強化しますが、その中のパラディンは「全て」のミニオンを強化するという特徴があります。そして、コストの低いミニオンを一気に強化して、一気に盤面を取るデッキが生まれました。そこで、今回は「アグロマーロックパラディン」を紹介します。

591 view お気に入り 0

全体バフを活かそう

 (5395)

このデッキは大半が小型ミニオンで構成されており、新カードの「グライムストリートの道具屋」や「運び屋の走り」の効果を最大限生かすことが出来ます。

低コストで大量のミニオンを強化できるので非常にコストパフォーマンスの良いバフです。

また、マーロックを主力に置いていることから、「コールドライトの予言者」や「マーロックの戦隊長」の全体バフも活躍します。

これらを上手く使うことによって、低コストで強力な盤面を形成することが出来ます。

手札切れを恐れるな

 (5397)

小型ミニオンが主力なので、当然他のデッキより早く手札が尽きてしまいます。

しかし、このデッキは「神聖なる恩寵」という大量ドローが期待できるカードのほか、「三下集合」や「飛刀手流忍者・六丸」などの「仁義なきガジェッツァン」の新カードによって手札を増やすことが出来ます。

このデッキは瞬間火力に乏しいので、盤面を奪われることが最も悪いプレイングです。

少しでも長く有利を維持する為に、躊躇わずミニオンを投入しましょう。

Kolento選手のアグロマーロック

 (5396)

Hearthstone: Aggro with value (murloc paladin)

以前からマーロックデッキを好んでつかっているKolento選手は、「仁義なきガジェッツァン」が発売されてからすぐにこのデッキを使い始めました。

3ターンで手札が尽きてしまいますが、全く問題ありません。

それどころかより多くのカードをプレイ出来ているので、理想的な動きと言えるでしょう。

「神聖なる恩寵」ですぐに手札を増やすことも出来ています。

ここまで圧倒的な数で攻撃されたらよほどうまく回っていない限り太刀打ちできません。

Thijs選手のアグロマーロック

 (5399)

Murloc Paladin: Buffs for Days

Thijs選手のデッキには新カード「鮫のゲンゾー」が採用されています。

手札消費が激しいこのデッキでは、攻撃すれば確実にアドバンテージを稼ぐことが出来ます。

攻撃するだけで効果が発動するので、コストを使わず手札が増えることは非常に魅力的です。

また、「ソード・オブ・ジャスティス」が採用されて理うことも注目です。

3マナで合計5/5のバフは有効で、横に並べることデッキと非常にマッチした効果と言えるでしょう。

怖がらずミニオンを展開しよう

16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【ハースストーン】驚異的なスタッツ上昇量!ハンドバフパラディンのデッキ紹介

【ハースストーン】驚異的なスタッツ上昇量!ハンドバフパラディンのデッキ紹介

パラディンのハンドバフはグライミー・グーンズで唯一全体に掛けることができます。手札がミニオンだらけなら、一回のバフで大きなアドバンテージをえることができるでしょう。そこで、今回は「ハンドバフパラディン」を紹介します
yossy2012 | 149 view
【ハースストーン】伝統的なデッキ!MSoG対応新型Zooのデッキ紹介

【ハースストーン】伝統的なデッキ!MSoG対応新型Zooのデッキ紹介

Zooは世界大会で何度も使用されているハースストーンを代表するデッキの一つです。アグロデッキ系のデッキながらも正確なミニオントレードを要求されるので、意外と奥が深いデッキです。そこで、今回は「仁義なきガジェッツァン」で追加されたカードを使った「Zoo」を紹介します
yossy2012 | 70 view
【ハースストーン】大型ミニオンの強さを見せつけよう!ランプドルイドのデッキ紹介

【ハースストーン】大型ミニオンの強さを見せつけよう!ランプドルイドのデッキ紹介

ドルイドはハースストーンの初期からマナブーストに焦点が当てられています。マナブーストは基本的にドルイドしかできないので、プレイヤーもかなり深く研究していました。そこで、今回はマナブーストを利用して大型ミニオンを活かす「ランプドルイド」を紹介します。
yossy2012 | 53 view
【ハースストーン】テクニカルに戦おう!レノフリーズメイジのデッキ紹介

【ハースストーン】テクニカルに戦おう!レノフリーズメイジのデッキ紹介

メイジのコントロールデッキと言えば、これまでフリーズメイジが真っ先に挙げられていました。しかし、仁義なきガジェッツァンで追加されたカードによって、新たにレノメイジが台頭してきました。この2つのデッキには似たような特性があるということで、2つのデッキを組み合わせた「レノフリーズメイジ」が生まれました。
yossy2012 | 64 view
【ハースストーン】シナジーの強さで戦おう!MSoG対応新型ビーストハンターのデッキ紹介

【ハースストーン】シナジーの強さで戦おう!MSoG対応新型ビーストハンターのデッキ紹介

ビーストハンターは種族デッキの中でも代表的な存在です。分かりやすくて単純なシナジーと盤面の強さで勝つデッキなので、最もカードゲームらしいデッキと言えるでしょう。そこで、今回は「仁義なきガジェッツァン」で追加されたカードを使った「ビーストハンター」を紹介します。
yossy2012 | 100 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yossy2012 yossy2012
GG Edge[ジージー エッジ] | e-Sportsの楽しさが集まる情報サイト